クリエイターの日常

ボタン一つで商品が自宅に届くAmazon Dash Button

ボタン一つで商品が自宅に届くAmazon Dash Buttonのアイキャッチ画像

ついにPCもスマホも使わずにボタン一つ押すだけで自宅に商品が届く時代が来ました。それがAmazon Dash Buttonです。

現在対応しているのは、洗剤やミネラルウォーター、シャンプーやペットフードなど日用品が多数。私はその中からジレットを購入しました。髭剃りの替え刃って気付いたらなくなって、ドラッグストアに行くたびにどの替え刃を買っていいかわからず結局本体とセットの物を購入した経験ありませんか?もうこんな悩みから解放されます!

いざ開封の儀

専用の箱に入って届きます。

内容物はボタンと設定方法の説明書と注意事項

設定方法も超簡単。設定はスマホのアマゾンアプリから行いましたが、10分かからずに設定が完了しました。

気になるあの噂

twitterなどで目にしたのが冷蔵庫に貼っていたボタンが冷蔵庫から落ちてその衝撃でご発注してしまったという情報。

実際に机の上に20回ほど落としたところ、1度ボタンが反応してオーダーが通ってしましました。雑に扱わないようにしないといけませんね。
初期設定では注文したものが届くまでは重複で注文することはできないようになっており、注文に関しても通常のアマゾンの利用と同じように注文のキャンセルも可能です。

購入までのハードルをできるかぎり下げることで売上増加

このAmazon Dash Buttonはユーザに購入までのハードルを極限まで減らした一つの形だと思います。他にもアマゾンは以下のようなレジのない実店舗も現在テスト運用しています。

ここまでできるのは大企業ならではですが、購入までのハードル減らすとりくみはどんな規模でも必要です。購入フォームで必要ないことを聞いていないだろうか、1クリックでも減らせる部分はないだろうか、注意書きが多すぎないだろうか、こういった視点で自社サイトを分析することは売り上げアップのために非常に重要なことです。

関連記事

うそん!!めっちゃアクセス少ないやん!!

Sponsored Links

ホームページ制作事例

ホームページ制作事例一覧