想像できますか?
スマホの無いライフスタイル

AppleのiPhoneに代表されるスマホの登場以来
Web戦略においてスマートフォンは無視できない存在になりました。
今、スマホサイトの活用がWeb戦略を左右します。

数値で判るスマホサイトの必要性

インターネット利用ユーザーの約半数がスマートフォンでインターネットを利用しています。そしてスマートフォンの利用率は年々上昇の傾向にあり、スマートフォン保有ユーザーは情報収集もスマートフォンで行います。そのことからもスマートフォンに対応したホームページの必要性が伺えます。

スマートフォンのサービス利用率
(出典)総務省「ICTの進化がもたらす社会へのインパクトに関する調査研究」(平成26年)(抜粋)
スマートフォンの保有状況
(出典)平成26年通信利用動向調査(世帯編)
インターネット利用端末と利用率
(出典)総務省「平成26年通信利用動向調査」(抜粋)
企業・政府等のWebサイト閲覧
(出典)総務省「平成26年通信利用動向調査」(抜粋)

検索結果に影響します

スマートフォン対応は検索結果にも影響します。スマートフォンに対応したホームページはスマートフォンでの検索結果が優遇されますのでターゲットユーザーが、スマートフォンを利用されると想定できる場合はスマートフォンへの対応が必須になります。
以下はGoogleからの引用。

検索結果をもっとモバイル フレンドリーに

Posted: 2015年2月27日金曜日

1. 検索結果にもっとモバイル フレンドリーなウェブサイトを

Google では、4月21日より、ウェブサイトがモバイル フレンドリーかどうかをランキング要素として使用し始めます。この変更は世界中の全言語のモバイル検索に影響を与え、Google の検索結果に大きな変化をもたらします。この変更によって、検索ユーザーは、クエリへの関連性が高く使用端末にも適した高品質な検索結果を見つけやすくなります。