Web制作

テンプレを使わないオリジナル提案書を作成する必要性

2015.10.22

2017.06.06

ビジネス用の封筒

お客様より、Webサイト制作のプラン資料は無いかとのお問い合わせをいただくことがあります。しかし、ゼロワンアースでは基本的なWeb制作の考え方の資料を除き、テンプレ資料というものはご用意せず、必要があればお客様ごとにオリジナルのご提案資料を作成しております。

そのために弊社ではまず、Webサイトを制作するにあたって、お客様からご要件を詳細にヒアリングし、その内容に基づいて最適なWeb制作プランを資料に落とし込むようにしております。

Web制作プラン資料を作る上でのヒアリング

基本のヒアリング内容は以下が挙げられます。

  • Webサイトの目的・目標
  • 商材・サービスの特長
  • お客様の強み
  • 競合他社・参考としている企業
  • ターゲットユーザー
  • Webサイトを通じてユーザーに伝えたい事
  • ご予算
  • サイト公開希望時期(納期)

オリジナルのご提案資料でブレを無くす

なぜ、弊社ではテンプレ資料をご用意せず、ヒアリングに重きを置いてオリジナルの資料を作成しているのかというと、それはお客様によって、制作のご要望やターゲットユーザーが異なり、ほとんどの場合テンプレには当てはまらないからです。

Webサイト制作には、必ずと言って良いほど、サイトの目的、ターゲット、Webサイトを通じて伝えたい事があります。また、Webサイトに割くことのできる予算というものがあると思います。それを無理にテンプレにはめてしまうと、計画や目的、ターゲット設定が固まっていない中途半端なWebサイトが出来上がり、反響が見込めなくなってしまいます。

計画・戦略の方向性決定こそが近道

時間が無いなどの理由から計画・戦略立てを軽視すると、結果的に中途半端なWebサイトになり、また作り直すというムダが発生しかねません。

少し遠回りかもしれませんが、企画段階で計画・戦略立てを行い、それを資料としてアウトプットしておくことは、最初に決定したWebサイト制作の方向性からもブレず、より成果の上がるWebサイトになる近道と考えております。

Webサイト制作はどう進めるべきか?
お悩みの方は、是非一度ゼロワンアースへご相談ください!

SHARE

この記事の筆者

Webアドバイザー 鈴木 亘

Webアドバイザー 鈴木 亘

Webの悩みをお客様の視点に立って一生懸命解決法を考える、Webアドバイザーの鈴木亘です。Webマーケティング初心者の方でも安心してご相談いただけるよう、わかりやすい戦略立案を心がけていますので、どんな些細な問題でもお気軽にご相談ください。

Archive

CONTACT

06-6537-9941
受付時間
9:00〜19:00
休日
土日祝日

株式会社ゼロワンアース
〒550-0012 大阪市西区立売堀2-5−41合田ビル6F

メールで問い合わせる

ホームページで成果をあげるには、
まず現状分析

反響のないホームページをあきらめていませんか?ホームページで成果をあげるためには、現状を分析し改善していく必要があります。大阪市西区の本社にて無料相談を受け付けておりますので、ホームページ制作のことでお悩みの方は上記CONTACTより、お問い合わせください。