Web制作

Googleモバイル検索から「スマホ対応」のラベル表示が削除される方針と発表

2016.08.29

2017.05.24

自撮りする黒子

現在、Googleのモバイル検索の結果表示に、モバイルに対応されていると認識されているWebサイトには「スマホ対応」というラベルが付きますが、このラベルを削除するという方針を、2016年8月23日、米Googleより明らかになりました。

情報引用元

Google Webmaster Central Blog
「Helping users easily access content on mobile」
https://webmasters.googleblog.com/2016/08/helping-users-easily-access-content-on.html

モバイル対応が定着

もともと、このラベル表示が実装されたのは2年ほど前となりますが、当時は今よりもWebコンテンツのモバイル対応が進んでおらず、Googleとしてはユーザーのコンテンツ利用を円滑にさせる目的があり、この機能を実装させたり、ランキングシグナルとして利用し、コンテンツのモバイルフレンドリー化を促進してきました。

このような流れの中、現在では検索結果に表示されるWebコンテンツのうち、約85%程がGoogleのモバイルフレンドリー基準を達成しているため、モバイル対応表示の役割が達成されつつあるとも見ることができます。

検索結果画面をよりシンプルに

モバイル対応が定着した今となっては、表示させる理由も少なくなりますので、それであれば、検索結果画面をよりシンプルにするという目的を優先させることにシフトするようです。

ランキングシグナルの要素は引き続き継続

「スマホ対応」の表示は削除される予定ですが、モバイル対応が検索ランキングシグナルの要素となる点は引き続き継続され、従来通りに変更は無いようです。

モバイル対応することは、もはや普通のこと

このGoogleの方針変更を受けて思うことは、2年前から最近までのモバイル対応とは、対応されていないWebサイトよりもユーザーフレンドリーで、メリットがあるという考えがありました。しかし、今やモバイル対応自体が”普通”なこととなり、対応されていないことのほうが問題で大きなデメリットとして捉えるべきだと思います。

Webサイトのモバイル対応についてお考えの方は、今回のGoogleの発表を重大な方針発表と考えて、ご検討されてみてはいかがでしょうか。

Webサイトのモバイル対応について、お気軽にご相談ください

06-6537-9941
受付時間 10:00〜19:00

メールで相談する

SHARE

この記事の筆者

Webアドバイザー 鈴木 亘

Webアドバイザー 鈴木 亘

Webの悩みをお客様の視点に立って一生懸命解決法を考える、Webアドバイザーの鈴木亘です。Webマーケティング初心者の方でも安心してご相談いただけるよう、わかりやすい戦略立案を心がけていますので、どんな些細な問題でもお気軽にご相談ください。

Archive

CONTACT

06-6537-9941
受付時間
9:00〜19:00
休日
土日祝日

株式会社ゼロワンアース
〒550-0012 大阪市西区立売堀2-5−41合田ビル6F

メールで問い合わせる

ホームページで成果をあげるには、
まず現状分析

反響のないホームページをあきらめていませんか?ホームページで成果をあげるためには、現状を分析し改善していく必要があります。大阪市西区の本社にて無料相談を受け付けておりますので、ホームページ制作のことでお悩みの方は上記CONTACTより、お問い合わせください。