ホームページ制作

MacBook Pro (Late 2016)シリーズのNVRAM(PRAM)クリアはどうやってタイミングをとればいいの?

MacBook Pro (Late 2016)シリーズのNVRAM(PRAM)クリアはどうやってタイミングをとればいいの?のアイキャッチ画像

最近こんな記事を色んなニュースサイトで見かけました

…起動音とうとう無くなるのかあ…残念だなあ。

そうかあ。

んん?これって結構大きな変化じゃない?いや、これ大大大変化じゃん!!

Macユーザーなら誰しもが一度ならず数十回は試みたと思われるNVRAM(PRAM)クリア。Macの調子が悪くなった時、よく試しますよね。このNVRAM(PRAM)クリアの方法って…

  1. 電源を落とす。
  2. 「command + option + P + R」を押したままにする。
  3. 電源ボタンを押す。
  4. コンピュータが再起動、2度目の起動音が聞こえるまで、キーを押したままに。
  5. キーを放し静かに見守る。

そうそう、2度目の起動音が聞こえたら手をそっと離す…って

できないじゃん!!!これから何をタイミングにキーを離せばいいのさ!!!

Appleの英語サイトを見ると、電源を立ち上げ『20秒間キーを押したまま』にするみたいです。時間を計かれというのか!!

なぜAppleは起動音を廃止したのか

「開くと自動的に電源が入るという新機能を追加したために、起動音を廃止したものと思われます」と記事では書かれています。なるほど。確かにふた開くたびに起動音は鬱陶しいかも。

ちなみに日本サイトのナレッジベースにはまだ二回起動音の説明のみが載ってます(2016年11月1日現在)。

これが本当なら早急に公式の日本語版ナレッジベースも改定してほしいですね。しかし、あのおなじみのF#の和音が聴けないのは寂しいですね。

…ま、私、MacBook Pro (Late 2016)、持ってないですけど…。欲しいなあ。

関連記事

うそん!!めっちゃアクセス少ないやん!!

Sponsored Links

ホームページ制作事例

ホームページ制作事例一覧