Photoshop

Photoshopのレイヤーグループ(ネスト化)における注意点

2016.06.08

2017.07.26

青い髪のコスプレイヤー

先日Photoshopで保存時に変なメッセージが出てきました

nest-caution01

「このドキュメントにはネスト化されたレイヤーグループが含まれ、Photoshop CS6より前のアプリケーションで開くと外観が変わる可能性があります。」

…なんじゃこりゃ?ネスト化?外観変わるとか怖い警告だしやがって!!でも別に特別なことしてないし…フィルターかけすぎ??マスクかけすぎ??分からん!!

なんとPhotoshopのレイヤーグループを潜らせる数には限界があった!

調べてみたら、どうやらレイヤーグループ(ネスト化)の階層には数に限界があることが判明。作成したデザインデータを確認すると、ある部分にレイヤーグループ階層が6階層になっている部分がありました。

なるほど、これだったのね原因は…。

試しにフォルダを複数作成し、えぐり込むようにフォルダ潜りこませてみると…入らない限界が見えてきました。

nest-caution04

Photoshop CCでのレイヤーグループの階層の限界は「10階層」まででした。これ以上いくらドロップしても入りません。以前のPhotoshop CS4までは「5階層」までみたいなので要するに「そのファイル、下位バージョンで開くとデザイン崩れますよー」って警告みたいですね。

レイヤーグループの潜らせる数は気をつけよう!

小さな制作会社や個人請け負いなら、きっと予算の関係でまだCS4あたりをゴリ押ししてる会社もあるかもしれない。デザインデータの受け渡し時のトラブルを避けるためにも「5階層以上のレイヤーグループ作成」は止めるようにしようと、心に誓うのでありました。

みなさまもお気をつけ下さい。

SHARE

この記事の筆者

デザイナー 芳村 明文

デザイナー 芳村 明文

カテゴライズしたらきっとデザイナーのはず。音楽(洋楽をジャンル問わず雑多に貪る)、欧米テレビドラマ(シットコム)が好き。時々バンド活動。

Archive

CONTACT

06-6537-9941
受付時間
9:00〜19:00
休日
土日祝日

株式会社ゼロワンアース
〒550-0012 大阪市西区立売堀2-5−41合田ビル6F

メールで問い合わせる

ホームページで成果をあげるには、
まず現状分析

反響のないホームページをあきらめていませんか?ホームページで成果をあげるためには、現状を分析し改善していく必要があります。大阪市西区の本社にて無料相談を受け付けておりますので、ホームページ制作のことでお悩みの方は上記CONTACTより、お問い合わせください。