Wordpress

WordPressの「AddQuicktag」を活用してテキストエディターで記事を投稿!

2016.06.21

2017.07.26

目をむき驚く男性

WordPressでブログ記事を投稿する際、本文入力モードには「ビジュアル」と「テキスト」の2種類が用意されています。

ビジュアルモードは、htmlタグなど専門知識が無くてもWordに文章を入力する感覚で手軽に文章構成ができるメリットがありますが、その反面見出しの設定や文章行間を開けるなどの細かい調整が逆に難しく、思った通りの体裁を整えるために余計な時間がかかってしまいます。

記事の投稿はテキストモードがオススメ

テキストモードは、一見タグの知識が必要なため敷居が高いと思われがちですが、WordPressのプラグイン「AddQuicktag」を活用すれば、ビジュアルモードよりも効率よく、整った体裁の投稿ができるようになるため非常にオススメです。

AddQuicktagを導入し、よく使うタグを登録

「AddQuicktag」はWordPressのプラグインですので、WordPressにインストールする必要があります。また、よく利用するhtmlタグを設定メニューから登録しておきます。詳しくは下記のブログ記事にプラグインのインストール方法と設定方法を記載しております。

ブログに使用するhtmlタグを覚える

htmlタグを全て覚えることは、専門の人間でもない限り大変なことですが、体裁の整ったブログ記事を投稿する程度であれば、覚えるべきhtmlのタグはそんなに多くはありません。

  • 見出しを表す 「h2、h3」など
  • 文章の段落を表す 「p」
  • リスト表示の 「ul li」
  • 数字リストの 「ol li」
  • 改行タグ 「br」

よく使う代表的なhtmlタグはこれらです。
しかも、AddQuicktagを活用すればタグの入れ込み(マークアップ)もサポートしてくれるため、実際の記事を投稿しながらタグの使い方も覚えることができます!

使ってみれば簡単!先ずはトライしてみる

私自身も制作担当では無いため、htmlタグの知識は高くありませんでしたが、テキストモードを使ってブログを投稿するようになり、htmlタグの基本中の基本知識は身に付けることができました。まずは自分で使ってみると覚えていくものだと実感しております。

実際に、ビジュアルモードよりもテキストモードの方が圧倒的に効率よくマークアップができるので便利です。ぜひ、テキストモードにトライされてみてはいかがでしょうか?

SHARE

この記事の筆者

Webアドバイザー 鈴木 亘

Webアドバイザー 鈴木 亘

Webの悩みをお客様の視点に立って一生懸命解決法を考える、Webアドバイザーの鈴木亘です。Webマーケティング初心者の方でも安心してご相談いただけるよう、わかりやすい戦略立案を心がけていますので、どんな些細な問題でもお気軽にご相談ください。

Archive

CONTACT

06-6537-9941
受付時間
9:00〜19:00
休日
土日祝日

株式会社ゼロワンアース
〒550-0012 大阪市西区立売堀2-5−41合田ビル6F

メールで問い合わせる

ホームページで成果をあげるには、
まず現状分析

反響のないホームページをあきらめていませんか?ホームページで成果をあげるためには、現状を分析し改善していく必要があります。大阪市西区の本社にて無料相談を受け付けておりますので、ホームページ制作のことでお悩みの方は上記CONTACTより、お問い合わせください。