Web制作

ECサイト運営者は要チェック!
クレジットカードのセキュリティ対策について

2017.06.30

ECサイト運営者は要チェック!クレジットカードのセキュリティ対策について

2016年12月に割賦販売法が一部改正され、EC事業者はクレジットカード情報の適切な管理が義務付けられたことをご存知でしょうか。 感覚的に考えると当たり前のように感じますが、日本のセキュリティ意識は決して高いものではないので東京オリンピックまでに何とか引き上げようという動きが顕著にみられます。

2018年3月末までに対応が求められている内容

経産省の「クレジットカード取引におけるセキュリティ対策強化に向けた実行計画」により、 ECサイト運営者は2018年3月末までに、「非保持・非通過」及び、「不正使用対策」対応が求められております。

非保持・非通過とは

非保持・非通過とは運営者が保有する機器・ネットワークにおいてカード情報を保存したり処理したり通過しないことを指します。 現在使用している形式がどのようなものなのか、利用しているペイメントサービスに確認を取ることをお勧めします。 一般的に多いのが非保持・通過というパターンとなります。 その場合も設定変更や有料オプションなどで非通過に変更できるサービスが多いので確認してみてください。

不正使用対策について

こちらはカード裏面のセキュリティコードの入力や本人認証のためにカード会社のページに遷移してパスワードを求める3Dセキュアなどが一般的な対策となります。 こちらも利用しているペイメントサービスにどのような選択肢があるのか確認を取ることをお勧めします。

SHARE

この記事の筆者

代表取締役 岡本 裕伸

代表取締役 岡本 裕伸

2004年にWeb業界に足を踏み入れ、デザイナー、コーダー、ディレクターを経験。近年ではWebコンサルタントとして経営戦略を絡めた提案や会社設立サポートなども行う。

Archive

CONTACT

06-6537-9941
受付時間
9:00〜19:00
休日
土日祝日

株式会社ゼロワンアース
〒550-0012 大阪市西区立売堀2-5−41合田ビル6F

メールで問い合わせる

ホームページで成果をあげるには、
まず現状分析

反響のないホームページをあきらめていませんか?ホームページで成果をあげるためには、現状を分析し改善していく必要があります。大阪市西区の本社にて無料相談を受け付けておりますので、ホームページ制作のことでお悩みの方は上記CONTACTより、お問い合わせください。