2018.04.27

Web制作

多い?少ない?全Web上のFlash利用率が4.9%へ

多い?少ない?全Web上のFlash利用率が4.9%へのアイキャッチ画像

W3Techsが全ウェブサイトでのFlashの利用率を発表しました。

その利用率は2018年4月現在で4.9%。2011年初めに記録された28.5%から比べると、かなり利用が下がっていることが分かります。

2020年までに使用しているサイトは無くなる?

Adobe社は2017年7月25日に「Flash」の提供を打ち切る方針を発表しています。このAdobe社の発表を受け、ChromeやFirefox、Edgeも段階的にサポート終了を表明しています。

ちなみに発表された2017年7月時点でのFlashの利用率は6.4%ということなので、そこから1.5%の減少と考えると恐らく主要なウェブサイトはFlashの使用を止めている感じかなと。

そうなると残るは大規模な改変をしなければならない大手、もしくは放置された個人含む規模の小さいサイトの利用率ということになるかもしれません。2020年までに完全に無くなるというのは難しいかもしれませんね。

ちなみにFlashがよく使われているサイトに連ねている名前になんと「Google」が複数あり、日本のgoogle.co.jpも上がっています。どこに使用してるんでしょうね。

引用

SHARE

この記事の筆者

デザイナー 芳村 明文

デザイナー 芳村 明文

カテゴライズしたらきっとデザイナーのはず。音楽(洋楽をジャンル問わず雑多に貪る)、欧米テレビドラマ(シットコム)が好き。時々バンド活動。

WEBSITE DESIGN REQUEST

ホームページ制作・リニューアルの
ご相談はお気軽に

TEL 06-6537-9941 平日 9:00〜19:00

〒550-0012 大阪府大阪市西区立売堀2-5−41

ホームページ制作を相談する