2017.08.02

Web制作

あと3年半でFlashは完全終了へ

あと3年半でFlashは完全終了へのアイキャッチ画像

2017年7月26日に「Flash とインタラクティブコンテンツの未来」というタイトルで2020年末にFlash Playerのアップデートおよび配布を停止する予定であると発表されました。

FlashはHTML5やjQueryなどが一般的になる以前に動画や音声などWebサイトに様々な表現をするためには欠かせない技術でした。

現在でもブラウザゲームで使われていたり、動画視聴サービスで使われていたりしています。

まだあと3年もあると思っていませんか?

なんだまだ後3年も猶予があると安心していませんか?御社のWebサイトでFlashを使用しているのならば、今すぐにコンテンツの見直しをする必要があるかもしれません。

今多くのWebサイトのアクセスは過半数がスマートフォンからです。そしてスマートフォンは特別なブラウザアプリをインストールしないかぎり、Flashで作られたコンテンツを見ることができません。

今の技術を利用すると、同じような表現をFlashを利用せずに表現することも可能かもしれませんし、もっといい表現方法があるかもしれません。Flashを自社のWebサイトで利用されている方はこれを機会に自社のコンテンツを見直してみてはいかがでしょうか。

SHARE

この記事の筆者

Webクリエイター 古川 徹朗

Webクリエイター 古川 徹朗

Webに関する様々な知識を身に付け、理論的な問題解決を常に目指す頭脳派クリエイター。

WEBSITE DESIGN REQUEST

ホームページ制作・リニューアルの
ご相談はお気軽に

TEL 06-6537-9941 平日 9:00〜19:00

〒550-0012 大阪府大阪市西区立売堀2-5−41

ホームページ制作を相談する