Web制作

意外と分からない?! Illustratorで矩形の線幅や角を拡大縮小する方法

2016.04.06

2017.05.16

虫眼鏡で見て驚く女性

弊社デザイナーからある質問をされました

「Illustratorで矩形の線幅の拡大縮小ってどこでするの?」

弊社のデザイン制作環境はPhotoshopがメイン。なのでIllustratorってほとんど使わないんです。制作上Illustratorを使用することもあるのですが、あくまでパーツ作り用でガッツリ触らないので、Webの制作をIllustratorメインで制作している方じゃないとなかなか分からないですよね。

というわけで今回は、線幅の拡大縮小の方法(ついでに角を拡大縮小)をご紹介したいと思います。

まずは矩形を作らないと始まらない!

当たり前ですね、はい。

zoom01

まずは拡大縮小したい矩形(オブジェクト)を選択し拡大縮小ツールをクリック。

アートワーク上のどこでもいいので「Alt」キーを押しながらクリックすると「拡大・縮小」ダイヤログボックスが出てきます。

※ちなみに拡大縮小ツールを選択している状態なら「Enter」キーを押すだけでもダイヤログボックスが出てきます。こっちのほうが早い!

チェックボックスにチェックを入れる

zoom02

「拡大・縮小」ダイヤログボックスが出たら、拡大・縮小したい任意の値(ここでは200%で設定)を設定し「オプション」の「線幅と効果を拡大・縮小」にチェックを入れます。

zoom03

角丸の矩形を作成し、角丸も拡大・縮小したい場合はチェックを入れてください。

zoom04

あとはOKボタンを押せば、線幅の拡大が完了!拡大前の画像を比べてみると一目瞭然ですね。日頃あまり使用しないアプリを使用すると意外と分からないものです。

以上、 Illustratorで矩形の線幅や角を拡大・縮小する方法でした。

SHARE

この記事の筆者

デザイナー 芳村 明文

デザイナー 芳村 明文

カテゴライズしたらきっとデザイナーのはず。音楽(洋楽をジャンル問わず雑多に貪る)、欧米テレビドラマ(シットコム)が好き。時々バンド活動。

Archive

CONTACT

06-6537-9941
受付時間
9:00〜19:00
休日
土日祝日

株式会社ゼロワンアース
〒550-0012 大阪市西区立売堀2-5−41合田ビル6F

メールで問い合わせる

ホームページで成果をあげるには、
まず現状分析

反響のないホームページをあきらめていませんか?ホームページで成果をあげるためには、現状を分析し改善していく必要があります。大阪市西区の本社にて無料相談を受け付けておりますので、ホームページ制作のことでお悩みの方は上記CONTACTより、お問い合わせください。