Web制作

BtoBでも無視出来ない!Webサイトのスマホ対応の必要性

2016.03.10

2017.05.18

不器用な男性

モバイルデバイスの普及に伴い、Webサイトのスマホからのアクセス割合は、ここ数年でかなり増加してきています。

スマホはBtoCだけとは限らない

スマホからのアクセスとなると、エンドユーザーをターゲットにしたBtoCやECサイトがこの影響を顕著に受けるという印象で、BtoB企業は関係が薄く思われがちでした。

しかし、今やBtoB企業だからと言って、スマホからのアクセスは無視できない状況になってきています。

BtoB企業のスマホアクセス数増加例

下記グラフは弊社のBtoB製造業クライアントの、PCとスマホアクセスの推移を表したGoogle Analytics集計データです。

sample-2

グラフを見てもわかる通り、2014年1月以降からスマホのアクセスが急激に伸び始め、徐々にPCのアクセス数値に近づいています。
もちろん、業種によって推移データは変わるためこの限りではありませんが、BtoBであっても明らかにスマホユーザーによるアクセスが増加している状況が見て取れます。

スマホアクセスの増加要因

スマホからのアクセス数増加の要因としては、

  • インターネットにアクセスする機会の増加
  • ユーザー層が拡大

以上の2点が多く影響していると考えられます。

以前は限られた環境でしかインターネットにアクセスできなかったのが、今では幅広い年代層がスマホを所有し、通勤中の電車内や昼休みの定食屋の中でも、場面を選ばずインターネットにアクセスできる状況です。ネットユーザーの母数が増えれば、それだけWebサイトに訪問される機会も増えます。

情報を「検索」する場面も拡大

プライベートだけでなく、ビジネスでも空き時間にスマホで情報を「検索」する環境は整いました。業務上浮上した課題を解決するために、それを解決できる方法を先ずはスマホで探すユーザーは当然存在するのです。

スマホユーザーを見過ごす手はありません!

Googleは最近スマホに最適化されたWebサイトをモバイル検索結果で優遇するという仕様に変更しました。言い換えれば、スマホに最適化されていないページは、ユーザーにあまりオススメできないサイトと判定されてしまうのです。

また、ユーザーもWebサイトがスマホに最適化されていないページに訪問した場合、ページから離れてしまう可能性が高くなるというデータもあります。

もしスマホ対策が万全でないのであれば、それは潜在顧客の獲得機会を損失している可能性があります。是非、スマホ対策について検討をされてみてはいかがでしょうか。

スマホ対策をご検討の際は、ゼロワンアースにご相談ください!

06-6537-9941
受付時間 10:00〜19:00

メールで相談する

SHARE

この記事の筆者

Webアドバイザー 鈴木 亘

Webアドバイザー 鈴木 亘

Webの悩みをお客様の視点に立って一生懸命解決法を考える、Webアドバイザーの鈴木亘です。Webマーケティング初心者の方でも安心してご相談いただけるよう、わかりやすい戦略立案を心がけていますので、どんな些細な問題でもお気軽にご相談ください。

Archive

CONTACT

06-6537-9941
受付時間
9:00〜19:00
休日
土日祝日

株式会社ゼロワンアース
〒550-0012 大阪市西区立売堀2-5−41合田ビル6F

メールで問い合わせる

ホームページで成果をあげるには、
まず現状分析

反響のないホームページをあきらめていませんか?ホームページで成果をあげるためには、現状を分析し改善していく必要があります。大阪市西区の本社にて無料相談を受け付けておりますので、ホームページ制作のことでお悩みの方は上記CONTACTより、お問い合わせください。