Web制作

一部のIEだけで表示がくずれる時の対処法

2016.02.24

2017.05.18

橋の向こうに広がる青空

IEだけで表示が崩れる。しかも特定の環境だけ。
崩れ方を確認すると一部のCSSだけが適応されていないような崩れ方。
このような時は互換表示を疑ってみましょう。

互換表示の確認方法

  • Altキーを押してメニューを表示
  • 「ツール」→「互換表示」

ここで確認ができます。互換表示を適用させると崩れる、適用させないと正常に戻るという場合はこれが原因のです。
しかしやっかいなのはこれはユーザーのローカル環境の設定に依存するということです。

例えばWebサイトのリニューアルの場合、リニューアル前のサイトは互換表示でないとお客様が正常に見れなかった時などは、お客様が互換表示でWebサイトを表示されている場合があります。
せっかくリニューアルしたのに、そのお客様には表示が崩れたWebサイトを見てもらうことになってしまいます。
そういう時の対処方法をご紹介いたします。

mataタグでIEの標準モードで表示する方法

方法は非常に簡単です。
下記のmetaタグをhead要素内に記述するだけです。
記述場所はなるべく始めの方に記述しましょう。
他のタグで外部ファイルなどを読み込むときなどに表示モードが決定されてしまうようです。


記述も簡単なので、特定環境下だけでIEの表示が崩れる場合は試してみてください。

SHARE

この記事の筆者

Webクリエイター 古川 徹朗

Webクリエイター 古川 徹朗

Webに関する様々な知識を身に付け、理論的な問題解決を常に目指す頭脳派クリエイター。

Archive

CONTACT

06-6537-9941
受付時間
9:00〜19:00
休日
土日祝日

株式会社ゼロワンアース
〒550-0012 大阪市西区立売堀2-5−41合田ビル6F

メールで問い合わせる

ホームページで成果をあげるには、
まず現状分析

反響のないホームページをあきらめていませんか?ホームページで成果をあげるためには、現状を分析し改善していく必要があります。大阪市西区の本社にて無料相談を受け付けておりますので、ホームページ制作のことでお悩みの方は上記CONTACTより、お問い合わせください。