Web制作

おさえておきたいSEO対策の基本とコンテンツ制作のポイント

2016.02.25

2017.05.26

微笑みの美しい女性

SEO対策にどんなイメージをお持ちですか?「何か特別なことを行わなければ!」と思われているならそれは大きな間違いです。むしろSEO対策とは基本的なことの積み重ねで、それが評価につながり、検索結果へと反映されます。ちなみに必要な情報はGoogleに公開されています。

ユーザーにとって価値ある魅了的なコンテンツを提供する

SEOの基本は「ユーザにとって価値ある魅力的なコンテンツを提供する」です。情報に価値があることも大切ですが、基本的な検索の仕組みを理解し、ユーザーを適切にページに導くことも重要です。

ページタイトルを適切に設定する

ページタイトルは検索結果のタイトル候補になりますので、検索での流入にダイレクトに影響します。ページの内容をわかりやすく簡潔にまとめたユーザーの興味を引くようなタイトルが理想です。タイトルはユニークにします。無駄に長いタイトルはNGです。

ディスクリプションを適切に設定する

ディスクリプションはページの概要を示すもので、検索結果に使用される可能性があります。ディスクリプションを作成するポイントは「このページには◯◯の情報が掲載されています。」的な、ページの解説ではなく、ページの内容の要約でユーザーの興味をそそるような文章になる必要があります。また、キーワードを乱発させてはダメです。ディスクリプションもタイトル同様ユニークに設定します。160文字以内におさえます。

ディスクリプション例

以下はこのページのディスクリプションです。

SEO対策は特別に何か行うわけではなく、ユーザーに価値あるコンテンツを提供することを基軸にWebサイトを構築・運営することです。基本的な検索の仕組みを理解し、適切にコンテンツ制作にできるポイントを解説

URLをページに最適化する

ページのURLは検索結果に表示されるので、わかりやすいURLを設定します。コンテンツとマッチングしているURLは、検索エンジンのクロールのしやすさにも繋がっていますので、ユーザーにも検索エンジンにも優しいと言えるでしょう。ちなみにこのページURLはbasic-of-seoです。

SEO対策、基本のポイント

上図は「ゼロワンアース」で検索した結果です。タイトルもディスクリプションも設定通りに使われています。URLのearthが太字になっているのが、わかるでしょうか? コンテンツの制作時、以下のポイントに留意することがSEO対策の基本です。

  1. ユーザーにとって価値ある魅了的なコンテンツを提供する
  2. ページの内容を簡潔にまとめ、ユーザーの興味を引くようなタイトル設定
  3. ページの内容の要約でユーザーの興味を引く160文字以内の文章
  4. タイトルとディスクリプションはそれぞれユニークに設定

SEO対策のこともお気軽にご相談ください

06-6537-9941
受付時間 10:00〜19:00

メールで相談する

SHARE

この記事の筆者

デザイナー 若井 徳彦

デザイナー 若井 徳彦

ターゲットに合わせたUIやUX、目的を達成させるためのデザインをモットーに取り組んでいます。SEOやグロースハックとの親和性の高いデザインが求められてると感じています。

Archive

CONTACT

06-6537-9941
受付時間
9:00〜19:00
休日
土日祝日

株式会社ゼロワンアース
〒550-0012 大阪市西区立売堀2-5−41合田ビル6F

メールで問い合わせる

ホームページで成果をあげるには、
まず現状分析

反響のないホームページをあきらめていませんか?ホームページで成果をあげるためには、現状を分析し改善していく必要があります。大阪市西区の本社にて無料相談を受け付けておりますので、ホームページ制作のことでお悩みの方は上記CONTACTより、お問い合わせください。