Web制作

大手ネットショッピングモールを比較してみた【2017年版】

2017.09.22

ショッピングモール比較

インターネットで商品を販売しようと考えたとき、ショッピングモールに出店するという選択肢が思い浮かぶのではないでしょうか。 数あるショッピングモールにはそれぞれ特色があり、料金体系も様々で、ネットショップを出店したくてもどこを選んだらよいのか、判断に迷ってしまいます。そこで代表的なショッピングモールを改めて比較してみました。

楽天市場

楽天株式会社が運営するショッピングモールで、圧倒的な集客力を誇っています。

料金プラン

初期登録費用60,000円と、4つの中から選択したプランの月額使用料(ライトプラン19,500円、がんばれ!プラン39,800円、スタンダードプラン50,000円、メガショッププラン100,000円)が必要です。

決済手数料

クレジットカード決済の手続きに関連して必要な費用として以下のものがあります。

  • 月額固定費 3,000円
  • データ処理料 15円/件
  • キャンセル処理料 5円/件
  • クレジットカード決済手数料 通常カード3.6% 楽天カード2.6%

アフィリエイト報酬について

各店舗が設定したアフィリエイト料率(通常1.0%)に応じた成果報酬をアフィリエイトパートナーサイトへ支払います。 また成果報酬の合計に応じて、楽天スーパーアフィリエイトシステム利用料を支払います。

その他の費用

モールにおける取引の安全性・利便性向上のためのシステム利用料が月間の売上高の0.1%かかります。 また楽天の代表的なポイントプログラムである「楽天スーパーポイント」は、楽天会員が商品を購入した際に、ポイントを付与するサービスですが、各店鋪は、ポイント原資(通常1.0%)を負担することになります。

Yahoo!ショッピング

Yahoo!JAPANが運営するショッピングモールで、Yahoo! の様々な関連サービスからの誘導力に期待ができます。

初期費用

ライト出店とプロフェッショナル出店の2パターンがありますが、どちらも無料です。

決済手数料

  • クレジットカード決済に関しては、ワイジェイカード(株)発行カード(Yahoo! JAPANカード等)は決済金額の3.0%、他のクレジットカードは3.24%(非課税)の手数料がかかります。
  • モバイル支払い(キャリア決済)の場合決済金額の4.48%、モバイルSuica決済の場合3.6%の手数料が発生します。
  • その他コンビニ決済(150円/件~300円/件)、銀行振込決済(ペイジー、150円/件)、Yahoo!マネー/預金払い(決済金額の3.0%(税別))など。

アフィリエイト報酬について

成功報酬は、販売商品価格の1%~50%(1%は必須)で出店者が設定し、購入が成立するとアフィリエイトパートナーサイトに支払われます。その際、アフィリエイト運営会社に対して、アフィリエイトパートナー報酬原資の30%の手数料が発生します。

その他の費用

Yahoo!ショッピングでは、商品が購入されるとTポイントを付与しています。各店舗の負担は2.5%以上の任意で16.5%まで(2.5%は必須)。商品が売れたら設定したストアポイント+1.5%のTポイント原資を負担することになります。

Amazon

Amazon.comの日本法人アマゾンジャパン株式会社が運営するショッピングモールで、圧倒的な認知度の高さが強みです。

料金プラン

Amazonでは、大口出品と小口出品の2種類があります。

大口出品

大口出品サービスで発生する費用は、月額4,900円の登録料と、販売成立時にかかる販売手数料です。

小口出品

小口出品サービスで発生する費用は、販売成立時に商品1点ごとに100円かかる基本成約料と、注文の成約時にかかる販売手数料です。またアカウントの設定完了時に、アカウント確認料として1円が請求されます。

販売手数料

大口、小口にかかわらず販売成立時にのみ課金されるもので、メディア商品(本、ミュージック、ビデオ・DVD)以外の商品は、商品代金の総額(配送料、またはギフト包装料を含む)にあらかじめ設定されたパーセンテージ(8~15%、商品カテゴリーによる)をかけた金額となっています。なおkindleアクセサリーは45%に設定されています。

カテゴリー成約料について

メディア商品(本、ミュージック、ビデオ・DVD)は、販売手数料とカテゴリー成約料の2つを足したものがかかります。商品カテゴリーによりますが¥60から¥140です。

決済手数料

無料

アフィリエイト報酬について

Amazonが負担します。

さいごに

いかがでしたでしょうか。 各モール、料金プランにのみならずサービス内容や強みも様々でした。 自分に合ったショッピングモールを選択して、売上げアップに繋げて下さい。

※今回掲載した内容は2017年9月時点での情報を取りまとめたものとなります。正確な情報は各サービスのオフィシャルサイトにてご確認ください。

SHARE

この記事の筆者

代表取締役 岡本 裕伸

代表取締役 岡本 裕伸

2004年にWeb業界に足を踏み入れ、デザイナー、コーダー、ディレクターを経験。近年ではWebコンサルタントとして経営戦略を絡めた提案や会社設立サポートなども行う。

Archive

CONTACT

06-6537-9941
受付時間
9:00〜19:00
休日
土日祝日

株式会社ゼロワンアース
〒550-0012 大阪市西区立売堀2-5−41合田ビル6F

メールで問い合わせる

ホームページで成果をあげるには、
まず現状分析

反響のないホームページをあきらめていませんか?ホームページで成果をあげるためには、現状を分析し改善していく必要があります。大阪市西区の本社にて無料相談を受け付けておりますので、ホームページ制作のことでお悩みの方は上記CONTACTより、お問い合わせください。