Web制作

モバイルファーストが導き出したWebサイトデザイン

2015.11.25

2017.05.26

洗練されたデザインのモバイル製品

Webサイト制作・リニューアル時、弊社では「モバイルファースト」を考慮したWebデザインをご提案しております。

以前は、スマートフォンデバイスの表示は「あれば良い」という認識が強く、どうしてもPC向け表示を優先したWebデザインとなっておりました。しかし、近年ではWebサイトを表示するデバイスも多様化してきているため、それに対応したWebサイトのデザインやUI(ユーザーインターフェース)を考慮することが重要になってきています。

モバイルファーストを意識したコンテンツづくりとは

小さい画面に文字情報が多いと、それだけで読む気が損なわれてしまうので、情報を過密状態にせず、読みやすさを重視させます。そして、リンクやボタンはわかりやすく誤操作しにくいように配慮します。

その結果ページは縦長になりますが、現在の通信環境を考えれば、ページ読み込みの優先順位を工夫すれば大きな問題になることはまれです。シェアの大半を占めるスマホはスクロールとの親和性が高いので、ユーザビリティを損なうこともまれです。

最近のデザインの主流がBig UI(大きなユーザーインターフェース)、Low Density(低密度)、Long Page(長いページ)になってきているゆえんと言っても差し支えないでしょう。

Webサイトデザインは扱うユーザーの目線が重要

「モバイルファースト」デザインのご提案は、あくまで多様なデバイスで使いやすい・わかりやすいという点を考慮してご提案いたしますが、Webサイトを扱うのはあくまでもユーザーです。利用ユーザーのペルソナ像・お客様のご要望を考えた上で最適なデザインの形をご提案することが前提となります。

SHARE

この記事の筆者

Webアドバイザー 鈴木 亘

Webアドバイザー 鈴木 亘

Webの悩みをお客様の視点に立って一生懸命解決法を考える、Webアドバイザーの鈴木亘です。Webマーケティング初心者の方でも安心してご相談いただけるよう、わかりやすい戦略立案を心がけていますので、どんな些細な問題でもお気軽にご相談ください。

Archive

CONTACT

06-6537-9941
受付時間
9:00〜19:00
休日
土日祝日

株式会社ゼロワンアース
〒550-0012 大阪市西区立売堀2-5−41合田ビル6F

メールで問い合わせる

ホームページで成果をあげるには、
まず現状分析

反響のないホームページをあきらめていませんか?ホームページで成果をあげるためには、現状を分析し改善していく必要があります。大阪市西区の本社にて無料相談を受け付けておりますので、ホームページ制作のことでお悩みの方は上記CONTACTより、お問い合わせください。