Photoshop

超簡単!大量の画像リサイズは
Photoshopのアクションとバッチを使って時短!

2017.10.27

超簡単!大量の画像リサイズはPhotoshopのアクションとバッチを使って時短!のアイキャッチ画像

大量に撮影したデータを全て同じ条件でリサイズしたい、そんなことありませんか?

そんな時、全てを手作業でリサイズするのは、あまりに非効率的でやっかいですよね。

そこで便利なのがPhotoshopの「アクション」と「バッチ」を使用した自動リサイズです。アクションとは、ある一定の動作を記録し、全く同じ工程を再現してくれる非常に便利な機能のことです。バッチはアクションで設定した記録を、別の画像にも適用し自動で行ってくれる機能です。

アクションとバッチは、単純作業を効率よく行う非常に便利な機能なので、是非活用しましょう。

【ご注意】

  • 今回の方法は全ての画像が「同一比率」であることが条件です。
  • 元画像よりサイズ、解像度を大きくリサイズした場合、画像が荒れますのでご注意を。

【事前に用意しておくこと】

  • リサイズしたいオリジナル画像をフォルダーに集めて入れておく。
  • リサイズした画像を保存するための「空フォルダー」を用意しておく。

アクションを記録する

まずはアクションを使い、リサイズの工程を記録します。リサイズしたい画像、どのファイルでも良いのであらかじめ用意しておいたオリジナル画像のフォルダ内から、一つ画像を開きましょう。

1.アクションパネルを開きフォルダを作る

画像を開いたら「アクションパネル」を開き(※)、パネル内のフォルダアイコンをクリックし記録用の「セット」を作成します。

※アクションパネルが非表示の場合は、メニューバーの「ウインドウ」から「アクション」を選択し、表示させて下さい。

2.アクションを作り記録を開始する

続いてフォルダアイコンの右隣にある「新規アクション」アイコンをクリック。新規アクションダイアログが出てきますのでアクション名を任意で設定し、「記録」ボタンをクリック。

3.記録が開始されているか確認

するとパネル下部の記録アイコンが赤くなります。これでアクションの記録が始まります。

4.リサイズする

次に「イメージ」から「画像解像度」を選択。

任意でリサイズしたいサイズ、解像度を入力しOKボタンをクリック。

5.工程の記録がされていることを確認し記録を終了する

アクションパネルを見ると「画像解像度」が記録されていることが分かります。

次にメニューバーの「ファイル」から「別名で保存」を選択し、保存したい形式(jpg、pngなど)を選択し、あらかじめ用意しておいた保存先フォルダを選択し保存。

アクションパネルに「保存」の記録がされていることを確認したら、赤い記録ボタンの左隣にある「記録停止アイコン」をクリックし、記録を終了しましょう。

2.バッチを設定する

アクションの記録が完了したら、次は自動処理用のバッチを設定します。メニューバーの「ファイル」→「自動処理」から「バッチ」を選択。

1.適用したいアクション、画像フォルダーを選択する

すると「バッチダイヤログ」が表示されますので、パネル左側の「実行」のセットの部分を今回記録したアクションの「セット名」を選択し、アクションには設定した「アクション名」を選択。「ソース」はフォルダーを選択し、「選択」の部分には「オリジナル画像が入っているフォルダ」を選択。

2.リサイズ画像の保存先を指定する

続いてパネル右側の「実行後」の選択をフォルダーに設定し、「選択」の部分には「あらかじめ用意しておいた保存先のフォルダ」を選択。後は「OK」ボタンをクリックすれば自動でリサイズ処理されてフォルダに保存されていきます。

処理完了後、リサイズ画像を保存した先のフォルダーに、ちゃんとリサイズ画像が保存されているか確認しましょう。

補足

※「ファイルの名前」部分には任意でファイル名を付けることができます。連番(自動で付けてくれる)などを保存したファイル名に設定したい時に使用しましょう。

最後に

今回20ファイルのリサイズを行ってみましたが、時間は30秒くらいでした。早いですね。簡単なリサイズならアクションとバッチを使用すれば、一瞬で作業が完了します。他にも色んな設定ができるので、是非活用してみて下さい。

SHARE

この記事の筆者

デザイナー 芳村 明文

デザイナー 芳村 明文

カテゴライズしたらきっとデザイナーのはず。音楽(洋楽をジャンル問わず雑多に貪る)、欧米テレビドラマ(シットコム)が好き。時々バンド活動。

Archive

CONTACT

06-6537-9941
受付時間
9:00〜19:00
休日
土日祝日

株式会社ゼロワンアース
〒550-0012 大阪市西区立売堀2-5−41合田ビル6F

メールで問い合わせる

ホームページで成果をあげるには、
まず現状分析

反響のないホームページをあきらめていませんか?ホームページで成果をあげるためには、現状を分析し改善していく必要があります。大阪市西区の本社にて無料相談を受け付けておりますので、ホームページ制作のことでお悩みの方は上記CONTACTより、お問い合わせください。