Photoshop

そろそろAdobe CCに変えませんか?
8192pxのスライス問題解決してますよ

2017.11.22

そろそろAdobe CCに変えませんか? 8192pxのスライス問題解決してますよのアイキャッチ画像

みなさんはPhotoshopの8192pxスライス問題をご存知でしょうか。

8192pxを超えるカンバスのドキュメントにスライスしWeb用に保存すると、なぜか縮小されて書き出しされてしまう件。

近年レスポンシブデザイン用に倍サイズに書き出ししたり、ランディングページの製作はどうしても縦長になることが多いので苦労されていることでしょう。この問題の対処方法は、8192pxを超えないようにドキュメントを分割したりして対処するのですが…やはり不便ですよね。

しかしみなさん、この問題解決されているのをご存知ですか?

Adobe CCのPhotoshopなら8192px超えても大丈夫

宣伝ではありませんよ! 笑 Adobe CCのPhotoshopなら、8192px超えてもちゃんと縮小せず(カンバスサイズ高さ15000pxで実験済み)スライスを書き出してくれます。

なにより今はCCから導入された「画像アセット」で書き出すのがメインになってきてますので、わざわざスライスを当てる必要も無くなりますしね。

思い切って導入しちゃいましょう

小さな制作会社なら、未だに予算的にPhotoshop CS6あたりをお使いのところもあるかと思います。しかしドキュメントを分けたりすると管理が大変になるし、スライスを当てていくのも結構時間がかかります。

Photoshopをメインで使用しているならPhotoshopを単体で契約し、IllustratorなどのアプリはそのままCS6(Macの場合、OS SierraからCS6は動作しないとAdobeが発表してますので注意)を使用する、などと分ければランニングコストは抑えられるので、この際に乗り換えるのもありですよー。

SHARE

この記事の筆者

デザイナー 芳村 明文

デザイナー 芳村 明文

カテゴライズしたらきっとデザイナーのはず。音楽(洋楽をジャンル問わず雑多に貪る)、欧米テレビドラマ(シットコム)が好き。時々バンド活動。

Archive

CONTACT

06-6537-9941
受付時間
9:00〜19:00
休日
土日祝日

株式会社ゼロワンアース
〒550-0012 大阪市西区立売堀2-5−41合田ビル6F

メールで問い合わせる

ホームページで成果をあげるには、
まず現状分析

反響のないホームページをあきらめていませんか?ホームページで成果をあげるためには、現状を分析し改善していく必要があります。大阪市西区の本社にて無料相談を受け付けておりますので、ホームページ制作のことでお悩みの方は上記CONTACTより、お問い合わせください。