Webデザイン

デザイナーのための
グーグルカレンダー配置方法

2017.09.08

デザイナーのためのグーグルカレンダー配置方法のアイキャッチ画像

クライアントからデザイン制作時にグーグルカレンダーを「簡易的にでもいいから」コンテンツに置いて欲しいという要望があります。理由としては、グレーなどのダミースペースでは「雰囲気がつかめない」からという理由が多いです。

そこで「Google カレンダー埋め込み支援ツール」を使用して簡易的に配置する方法をお伝えします。

グーグルカレンダーにアクセス

PCのブラウザからグーグルにアクセス(グーグルアカウントにログインして下さいね)し「カレンダー」を選択。

マイカレンダーから設定したいカレンダーを選択

左側にある「マイカレンダー」から表示させたい項目にマウスオーバーさせるとプルダウンメニューが出てくるので「カレンダー設定」を選択。

詳細から「色やサイズなどをカスタマイズします」を選択

次に選択したカレンダー(任意の名前)の詳細画面から「色やサイズなどをカスタマイズします」を選択。

大きさや表示させたい項目をカスタマイズ

Google カレンダー埋め込み支援ツールが表示されるので、左側に表示されている「表示」「既定のビュー」「幅、高さなどの大きさ」など、設定したい項目を入力。

設定したカレンダーをキャプチャーし配置

後は設定したカレンダーを「キャプチャー」してドキュメントに貼り付けレイアウトしてください。

フレームの色まで変えられないのが残念

背景色や枠線を付けることは出来るのですが、「Google カレンダー埋め込み支援ツール」ではフレーム色(デフォルトは青色)まで変えるというのは出来ないようです。

出来ることなら「グーグルカレンダーの設定のみ」でフレーム色のカスタマイズができたらいいですね。

SHARE

この記事の筆者

デザイナー 芳村 明文

デザイナー 芳村 明文

カテゴライズしたらきっとデザイナーのはず。音楽(洋楽をジャンル問わず雑多に貪る)、欧米テレビドラマ(シットコム)が好き。時々バンド活動。

Archive

CONTACT

06-6537-9941
受付時間
9:00〜19:00
休日
土日祝日

株式会社ゼロワンアース
〒550-0012 大阪市西区立売堀2-5−41合田ビル6F

メールで問い合わせる

ホームページで成果をあげるには、
まず現状分析

反響のないホームページをあきらめていませんか?ホームページで成果をあげるためには、現状を分析し改善していく必要があります。大阪市西区の本社にて無料相談を受け付けておりますので、ホームページ制作のことでお悩みの方は上記CONTACTより、お問い合わせください。