Wordpress

WordPressブログのリンク切れチェックはBrokenLinkChecker

2015.09.29

2017.07.26

リンク切れチェッカー

ブログ記事を書いていると、参照元として他サイトにリンクを貼ることが有ると思います。そして運営が長期間になるとリンク先のURLが何らかの事情で変更になりリンク切れを起こしてしまうことも有るかと思います。実際当サイトも大幅に構成を変更いたしましたので過去記事のURLはごっそり変わっております。

そんな時に役立つプラグインがBroken Link Checkerです。

Broken Link Checkerでリンク切れを監視

Broken Link CheckerはWordpress内の様々なリンクを自動で監視してくれます。設定画面も日本語なので、特に迷うこと無く導入できるはずです。

Broken Link Checkerのインストール

  1. プラグイン>新規追加>Broken Link Checkerと入力検索
  2. 今すぐインストールをクリック
  3. プラグインを有効にするで完了

Broken Link Checkerの設定

設定>Broken Link Checkerから各種設定を行えます。 前述の通り設定画面は日本語化されていますので特に迷うこと無く設定できるかと思いますが、htmlのソースをプラグインで汚されたくないって方は、一般タブのリンクの調整項目のチェックを全て外しておくことをおすすめいたします。

リンク状態の確認

ツール>リンクエラーをチェックから各種ステータスが確認できます。

記事のリンクを手動で確認し続けるのは現実的ではありませんからね!

SHARE

この記事の筆者

デザイナー 若井 徳彦

デザイナー 若井 徳彦

ターゲットに合わせたUIやUX、目的を達成させるためのデザインをモットーに取り組んでいます。SEOやグロースハックとの親和性の高いデザインが求められてると感じています。

Archive

CONTACT

06-6537-9941
受付時間
9:00〜19:00
休日
土日祝日

株式会社ゼロワンアース
〒550-0012 大阪市西区立売堀2-5−41合田ビル6F

メールで問い合わせる

ホームページで成果をあげるには、
まず現状分析

反響のないホームページをあきらめていませんか?ホームページで成果をあげるためには、現状を分析し改善していく必要があります。大阪市西区の本社にて無料相談を受け付けておりますので、ホームページ制作のことでお悩みの方は上記CONTACTより、お問い合わせください。