Wordpress

マークダウンでWordPressに投稿してみた感想

2015.10.09

2017.07.26

マークダウンプラグイン

WordPressへの投稿がマークダウンで行えるプラグインもいくつかありますが「Markdown on Save Improved」を個人用ブログにインストールしてつかってみました。

なぜ?Markdown on Save Improved

管理画面のプラグイン>新規追加>Markdown on Save Improvedで検索し有効化すればOK インストールしたら他のプラグイン使ったほうが良いよ的な警告が英語で表示されていましたが、いくつかあるプラグインの中でMarkdown on Save Improvedをチョイスした理由はチェックボックスにチェックを入れるとマークダウンが反映されず、通常の投稿ができるのがお手軽だったからです。

普通にインストールしただけの状態ではカスタム投稿タイプには対応していないみたいです。

htmlタグとマークダウンの記述が混ざっていても大丈夫です。

マークダウンに着目した理由

CMSを導入する最大の目的は手軽にコンテンツを更新することです。しかしきれいなソースを維持したまま手軽に更新するにはタグを直接入力するなど、手軽とは言い難い更新方法が必要でした。

マークダウンは記述方法を覚える必要はありますが、タグ入力に比べて断然楽ですし、余分なコードが入らないので、きれいなソースを維持することもできます。

入力の手間も省けて、きれいなソースを維持できるマークダウンはコンテンツSEO目的でブログを更新するのにはもしかしたら最適かもしれません。

SHARE

この記事の筆者

デザイナー 若井 徳彦

デザイナー 若井 徳彦

ターゲットに合わせたUIやUX、目的を達成させるためのデザインをモットーに取り組んでいます。SEOやグロースハックとの親和性の高いデザインが求められてると感じています。

Archive

CONTACT

06-6537-9941
受付時間
9:00〜19:00
休日
土日祝日

株式会社ゼロワンアース
〒550-0012 大阪市西区立売堀2-5−41合田ビル6F

メールで問い合わせる

ホームページで成果をあげるには、
まず現状分析

反響のないホームページをあきらめていませんか?ホームページで成果をあげるためには、現状を分析し改善していく必要があります。大阪市西区の本社にて無料相談を受け付けておりますので、ホームページ制作のことでお悩みの方は上記CONTACTより、お問い合わせください。