Wordpress

WordPressでアップロードする画像の最大サイズが設定できるImsanity

2015.10.30

2017.07.26

画像最大サイズを設定する

最近のサーバーは軒並み大容量なので画像のファイルサイズもあまり気にしなくなりましたが、馬鹿みたいに大きな画像だと表示速度に問題が発生します。 Imsanityはそんなことにならない地味だけどナイスなプラグインです。

ちょっとした積み重ねが更新頻度向上につながる

管理画面>プラグイン>新規追加で「Imsanity」を入力して検索後、今すぐインストール、有効化でOKです。

あとは設定>Imsanityから任意の最大サイズを入力するだけの簡単設定です。 過去にアップロードした画像も検索してリサイズすることも可能です。

複数のアイキャッチサイズを登録して更に便利に

下記例のようにfunctions.phpに複数のアイキャッチサイズを登録すれば更に便利になります。

add_image_size( 'thum-single', 740, 420,true);//シングルページ用
add_image_size( 'thum-list', 500, 376,true);//一覧用
add_image_size( 'thum-small', 120, 90);//ページング用

出力例

<?php echo get_the_post_thumbnail( $id,'thum-single' ); ?>

thum-singleの箇所は任意の名称でOKです。続いてwidth,heightの値、trueを記述するそのサイズにトリミングされます。true記述のない場合はそのサイズでおさまるようにリサイズされます。

Imsanityとこの設定を行えば、リサイズしなくてもスマホなどで撮影した画像がそのまま使えます! 画像の処理もそんなに時間の掛かるものではありませんが、ちょっとしたことが更新頻度アップにつながるってこともありますので、是非お試しください。

SHARE

この記事の筆者

デザイナー 若井 徳彦

デザイナー 若井 徳彦

ターゲットに合わせたUIやUX、目的を達成させるためのデザインをモットーに取り組んでいます。SEOやグロースハックとの親和性の高いデザインが求められてると感じています。

Archive

CONTACT

06-6537-9941
受付時間
9:00〜19:00
休日
土日祝日

株式会社ゼロワンアース
〒550-0012 大阪市西区立売堀2-5−41合田ビル6F

メールで問い合わせる

ホームページで成果をあげるには、
まず現状分析

反響のないホームページをあきらめていませんか?ホームページで成果をあげるためには、現状を分析し改善していく必要があります。大阪市西区の本社にて無料相談を受け付けておりますので、ホームページ制作のことでお悩みの方は上記CONTACTより、お問い合わせください。