2016.01.20

2017.05.29

WordPress

WordPressの機能「ピンバック」とは?

青空をバックにピンの白が美しい

WordPressには、自分のWebサイトのブログ記事URLが、他のサイトに掲載された時に通知を受ける「ピンバック」という機能があります。
今回は、WordPressのピンバック機能の概要についてご紹介します。

ピンバックとは

通常、他のWebサイトによって自分のWebサイトのURLが貼られたことは知ることができません。しかし、WordPressにてピンバック通知の受信を有効にしていると、この通知を受けることができます。また逆に、ピンバック通知の送信を有効にしていると、自分のブログ記事に他サイトのブログ記事URLを貼った時に、相手にピンバックを自動送信することもできます。

ピンバックが機能する条件

ピンバック機能は全てのWebサイトで使えるという訳ではありません。あくまで送信したピンバックを受けるWebサイトもWordPressで作成されている場合に限ります。

自分のWebサイトのブログ記事に、参考元のWebサイトURLを貼り付けることでピンバックが相手に送信される。

pinback001

ピンバックを受けた方が、ピンバックを承認した場合にそのブログ記事の中にURLが自動的に貼られる。
(ピンバックを表示するエリアを設けている場合)

pinback002

ピンバックは必ず「手動認証」に設定

ピンバックを受ける場合、WordPressで自動的に承認する設定もできますが、何か理由が無い限りは「手動認証」にしておくことをおすすめします。

ピンバックを受けて承認したURLを貼った先のWebサイトが、万が一スパムによるペナルティを受けた場合などに、自分のWebサイトにも影響が出てしまう可能性もあるからです。

ご利用は慎重に

ピンバックは自社のWebサイトへの流入間口を広げる可能性があるため、ユーザーにサイトの存在を知ってもらえる手段の1つではありますが、ピンバック承認をする場合でも、まずは送信元のWebサイトを十分に確認検討して活用をすることが重要となってきます。

SHARE

この記事の筆者

Webアドバイザー 鈴木 亘

Webアドバイザー 鈴木 亘

Webの悩みをお客様の視点に立って考える、Webアドバイザー&フリー素材モデルの鈴木亘です。Webマーケティング初心者の方にもわかりやすい戦略立案を心がけています。大阪でホームページ制作をご検討の方、薄毛素材をお求めの方、お気軽にご相談ください。

WEBSITE DESIGN REQUEST

ホームページ制作・リニューアルの
ご相談はお気軽に

TEL 06-6537-9941 平日 9:00〜19:00

〒550-0012 大阪府大阪市西区立売堀2-5−41

ホームページ制作を相談する