Wordpress

投稿した記事内の文字列を検索できる
WordPressプラグイン「Search Regex」

2017.08.04

2017.09.07

投稿した記事内の文字列を検索できる WordPressプラグイン「Search Regex」

Wordpressでサイト構築後に、リニューアルなどで特定の用語を一括で修正して欲しいなんて言われること、ありませんか?Search Regexは管理画面から、投稿済みの全記事を対象に文字列の検索・置換が行えるプラグインです。今回は使い方のご紹介をします。

Search Regexの使い方

wordpress管理画面のプラグインからSearch Regexをインストール、有効化して下さい。問題なければツールの欄に「Search Regex」が追加されています。インターフェイスは以下のようになっています。

serchregexのインターフェイス

Search patternに検索したい文字列を入力し、serchボタンを押せばインターフェイス下に検索結果が表示されます。各結果の横のvieweditからプレビュー確認や編集画面へアクセスすることもできます。

Search patternに置換対象の文字列、Replace patternに置換したい文字列を入力し、Replaceボタンを押すと、置換箇所と置換結果の一覧が表示されます。結果を確認後Replace & Serchボタンを押せば置換が実行されます。

Replace & Serchボタンをいきなり押しても置換は実行されますので、ご利用の際はお気をつけ下さい。

まとめ

過去に投稿した文字列の修正をしたいときや、いつかの記事に書いた特定の文言を探したいときなどに役立ちます。トレンドに合わなくなったクラスやタグの記述を編集したいときにも探しやすくなるのではないでしょうか。
残念ながらカスタム投稿タイプは検索対象に含まれていませんが、状況に合わせて利用してみてください。

SHARE

この記事の筆者

Web&Soundクリエイター 田村 培修

Web&Soundクリエイター 田村 培修

楽器とパソコンのキーボードを使い分ける当社のマルチクリエイター。e-sportsに興味津々であれこれ情報を収集中。

Archive

CONTACT

06-6537-9941
受付時間
9:00〜19:00
休日
土日祝日

株式会社ゼロワンアース
〒550-0012 大阪市西区立売堀2-5−41合田ビル6F

メールで問い合わせる

ホームページで成果をあげるには、
まず現状分析

反響のないホームページをあきらめていませんか?ホームページで成果をあげるためには、現状を分析し改善していく必要があります。大阪市西区の本社にて無料相談を受け付けておりますので、ホームページ制作のことでお悩みの方は上記CONTACTより、お問い合わせください。