Wordpress

CMSのプラットフォームは
Wordpressが圧倒的シェアであることを再確認

2017.07.14

2017.08.24

Wordpressのシェア

オウンドメディアを代表とする情報発信型サイトの需要が高まったことで管理画面よりホームページを管理できる仕組みCMSの需要がさらに高まっています。 現在CMSのプラットフォームとして圧倒的シェアを誇ているのはWordpressですが、一世代前であればCMSといえばMovable Type(MT)という時代があったことをご存知の方も多いのではないでしょうか。

MTでサイトを構築してほしいという依頼

年に数件、このようにプラットフォームを指定して制作のご相談を受けることがございます。

MTが悪いものというつもりは全くなく、当社でもMT全盛時代は数多くの案件で使用していましたが、やはり世界的にも日本国内でも圧倒的なシェアを誇るサービスを利用したほうが、プラグインや情報が充実しているため、お客様にとっても制作者にとってもメリットが多いため相当な理由がない限り当社ではWordpressでの再構築をご案内するようにしています。

またMT全盛時代に言われていた「MTはSEOに強い」という理由でMTにこだわられている方もいらっしゃいますが、検索エンジンの進化とSEOに強いWordpressの構築方法が確立されてきたことでSEOにおけるMTの優位性はなくなっています。

さいごに

今回の記事を書くきっかけとなったことでもあるのですが、Wordpressの国内シェアを調べたところ83.2%(2017年7月現在)という驚異の数字でした。また全世界のサイトの4分の1がWordpressで構築されているといった記事もありよほどの理由がない限りWordpress以外のCMSを使用する理由はないのではないかと感じました。

SHARE

この記事の筆者

代表取締役 岡本 裕伸

代表取締役 岡本 裕伸

2004年にWeb業界に足を踏み入れ、デザイナー、コーダー、ディレクターを経験。近年ではWebコンサルタントとして経営戦略を絡めた提案や会社設立サポートなども行う。

Archive

CONTACT

06-6537-9941
受付時間
9:00〜19:00
休日
土日祝日

株式会社ゼロワンアース
〒550-0012 大阪市西区立売堀2-5−41合田ビル6F

メールで問い合わせる

ホームページで成果をあげるには、
まず現状分析

反響のないホームページをあきらめていませんか?ホームページで成果をあげるためには、現状を分析し改善していく必要があります。大阪市西区の本社にて無料相談を受け付けておりますので、ホームページ制作のことでお悩みの方は上記CONTACTより、お問い合わせください。