Wordpress

WordPressのアイキャッチ画像をRSSフィードに表示させる方法

2017.04.04

2017.05.29

ラップトップ

目を引くフィードの配信を実現するために

通常設定のwordpressの記事から出力されるRSSフィードには、記事内の添付画像の情報は含まれますが、投稿のアイキャッチ機能を利用した画像の情報は含まれていません。せっかく"アイキャッチ"という機能で実装しているのに、目を引くための情報に含まれないのでは本末転倒。今回はそんなアイキャッチ画像をRSSフィードに反映させるコードを紹介します。

アイキャッチ画像をRSSフィードに反映させるコード

以下のコードをfunctions.phpに追記することでフィードにアイキャッチ画像を出力することができます。

//アイキャッチ画像をRSSフィードに出力
function rss_post_thumbnail($content) {
global $post;
if(has_post_thumbnail($post->ID)) {
$content = '<p>' . get_the_post_thumbnail($post->ID) . '</p>' . $content;
}
return $content;
}
add_filter('the_excerpt_rss', 'rss_post_thumbnail');
add_filter('the_content_feed', 'rss_post_thumbnail');

ご利用のRSSリーダーで動作を確認してみましょう。

普及しているRSSリーダーは?

Googleリーダーは提供されなくなってしまいましたが、FeedlyInoreaderなどを利用してフィード購読をしているユーザーも少なくないようです。

クライアントの望む顧客へとしっかり情報を拡散できるよう、できる工夫は凝らしておきたいですね。

SHARE

この記事の筆者

Web&Soundクリエイター 田村 培修

Web&Soundクリエイター 田村 培修

楽器とパソコンのキーボードを使い分ける当社のマルチクリエイター。e-sportsに興味津々であれこれ情報を収集中。

Archive

CONTACT

06-6537-9941
受付時間
9:00〜19:00
休日
土日祝日

株式会社ゼロワンアース
〒550-0012 大阪市西区立売堀2-5−41合田ビル6F

メールで問い合わせる

ホームページで成果をあげるには、
まず現状分析

反響のないホームページをあきらめていませんか?ホームページで成果をあげるためには、現状を分析し改善していく必要があります。大阪市西区の本社にて無料相談を受け付けておりますので、ホームページ制作のことでお悩みの方は上記CONTACTより、お問い合わせください。