クリエイターの日常

面白法人カヤックも業務資本提携を行う
eSportsって何?

2017.06.13

2017.09.08

面白法人カヤックも業務資本提携を行うeSportsって何?のアイキャッチ画像

面白法人カヤックが2017年6月9日に、eSports(Electronic Sports)市場を対象とした製品開発、運営に関する業務・資本提携についてのプレスリリースを行いました。
「eSports」とは、コンピューターゲームやビデオゲームで行われる競技のことを指しますが、2016年頃から国内web企業やメディアに取り扱われる機会が増え、事業として展開されているのを見ることも増えました。

そんな「ゲーム」を題材にしたeSportsの国内事情について簡単に調べてみました。

インターネット配信による試合の生中継

大きな大会やトーナメントはまだまだ国外での開催が多いですが、株式会社サイバーエージェントが傘下の配信サイト「OPENREC.tv」にて、同社で企画した国内トーナメントや競技大会を多くの競技で中継しています。協賛・協力にはYAHOO JAPANやDMM GAMESなどのweb関連企業や、スポーツ用品の株式会社ニューバランス、日清食品、株式会社マウスコンピューター(商品名でスポンサー参加)、時計ブランドのタグホイヤーも名を連ねています。

またエナジードリンクのRedbullが運営するレッドブルスタジオ東京が、国内大会の会場や、海外大会の中継実況席として多く利用されています。

国内で隆盛な競技

海外で隆盛なeSports競技といえばFPSとRTSですが、国内で隆盛な競技はカードゲームと対戦格闘ゲームです。特に対戦格闘ゲームは海外でも結果を残すような強豪選手が活躍しています。

海外で開催される対戦格闘ゲームの大きな大会には、毎年ラスベガスを開催地に3日間にわたって行われる「Evolution Championship Series」(略称:EVO)があり、世界中から2万人近い参加選手が集まります。EVOは2018年に関連大会「「EVO Japan 2018」を計画しており、国内への渡航者や国内外への多くのメディア露出が期待されます。

日本人選手の注目度

対戦格闘ゲームでの日本人選手の注目度は高く、海外大会での試合結果は世界中のゲームメディアで報道されています。

Redbullがフランスで主催した招待制のストリートファイター5エキシビジョンマッチ「REDBULL KUMITE」では、出場選手16名中、日本人選手は5名招待されており、これは開催国フランスの招待選手4名を上回っています。

優勝したのはPCメーカーDELL株式会社のブランド「Alienware」からスポンサーを受けている日本のネモ選手でした。
Alienwareはゲーマー向け高スペックパソコンやPCアクセサリを扱っているブランドなので、所属選手の活躍はブランド価値に大きくフィードバックするところがありそうです。

国内のゲーム以外のメディアでも取り上げられる機会が増えてきたeSports、事業として応援や協力を行う企業も増え、またフィジカルスポーツと同様の興行やスポンサードシナジーも大きく発展していきそうです。
なにより誰でも必ず打ち込んだことのあるようなゲームで、技術を研鑽し、一瞬に命を懸けて、行われる試合は見ていて大変面白いです。本記事はあえて事業や興行効果に寄った書き方をしましたが、記事内のリンクや大会名などから是非気になるゲームの試合を視聴してみてください。

SHARE

この記事の筆者

Web&Soundクリエイター 田村 培修

Web&Soundクリエイター 田村 培修

楽器とパソコンのキーボードを使い分ける当社のマルチクリエイター。e-sportsに興味津々であれこれ情報を収集中。

Archive

CONTACT

06-6537-9941
受付時間
9:00〜19:00
休日
土日祝日

株式会社ゼロワンアース
〒550-0012 大阪市西区立売堀2-5−41合田ビル6F

メールで問い合わせる

ホームページで成果をあげるには、
まず現状分析

反響のないホームページをあきらめていませんか?ホームページで成果をあげるためには、現状を分析し改善していく必要があります。大阪市西区の本社にて無料相談を受け付けておりますので、ホームページ制作のことでお悩みの方は上記CONTACTより、お問い合わせください。