クリエイターの日常

行くMac来るMac

2015.12.31

2017.05.18

3台のパソコンが並んでいる

なかなか長期休暇がないとマシンのメンテができないのが我々制作者の悩みです。一度メンテしだすと最悪の場合複数日にまたがってディスク処理に時間がかかってしまうことがあるからです。

先代MacBook Proついに逝く

メインマシンでMacBook Pro17インチEarly2011を使っていましたが、9月ごろから不調で11月に新しいMacBook Proに買い換えていただきました。17インチは現行モデルにはないので15インチとなりちょっと小さくなりました。後述しますが結果的にこの判断は正しかったです。ちなみに画面左が逝ったMacBook Proです。

Macを完全削除して工場出荷時に戻すはずが・・・

長期休暇(ってほど長くない)に入り新しいMacのメンテと共に古いMacの完全削除&工場出荷時に戻す作業を行おうと、古い方のMacBook Proを起動すると、モニターに縦ラインの入った怖い画面になりました。

PRAMとSMCのリセットで一時、復活しました。前回もそうでした。そしてAdobeやらAppleIDやらの解除を行い、再起動するも起動しない。そしてまた例の怖い画面に!

今回はPRAMとSMCでも復帰しません。頼みの綱の復元システムも起動しません。アカウント系を解除できたのが不幸中の幸いです。

インターネットリカバリー

とりあえずお役目が終わったMacなので、最悪HDDの中身さえ完全に削除できれば問題ありません。Macには本体のシステム側に問題があってもインターネットから復元システムを起動できるのでcommand+option+Rキーを押しながら起動し、復元システムを起動。

復元システムを起動しても例の怖い画面のままです。まぁでもディスクユーティリティーさえ起動できればという想いで作業を実行していくと、ついに見たことのない画面に遭遇!!画像では分かりにくいかもしれませんがタイル状にテクスチャの入ったブルースクリーンです。Windowsのよりちょっと濃い色です。

もうこのマシンでできることは何もありません・・・・・・また時間に余裕があるときにディスクを取り出して完全削除することにします・・・・

今年の年末はおかげさまで例年より立て込んでおりましたが、あのタイミングで新しいMacに移行していなかったらきっと背筋が凍る想いをしていたことでしょう。買い換えは新型が出てからもでいんじゃない?って思っていましたが正解でした!新しいMacのおかげでなんとか新年を迎えることができます。

SHARE

この記事の筆者

デザイナー 若井 徳彦

デザイナー 若井 徳彦

ターゲットに合わせたUIやUX、目的を達成させるためのデザインをモットーに取り組んでいます。SEOやグロースハックとの親和性の高いデザインが求められてると感じています。

Archive

CONTACT

06-6537-9941
受付時間
9:00〜19:00
休日
土日祝日

株式会社ゼロワンアース
〒550-0012 大阪市西区立売堀2-5−41合田ビル6F

メールで問い合わせる

ホームページで成果をあげるには、
まず現状分析

反響のないホームページをあきらめていませんか?ホームページで成果をあげるためには、現状を分析し改善していく必要があります。大阪市西区の本社にて無料相談を受け付けておりますので、ホームページ制作のことでお悩みの方は上記CONTACTより、お問い合わせください。