クリエイターの日常

【小ネタ】キーボードのNumLockは何のためにあるのか

2015.11.17

2017.05.25

ナムロックキー

スタイリッシュな最近のPCはテンキーが付いていないものが多いようですが、制作者にとってテンキーはなくてはならない存在です。

数値入力は当然ですがショートカットキーなどでも使用しているため、最近増えているテンキーなしのスタイリッシュなキーボードでは作業効率がおちてしまいます。

そんな大好きなテンキーですが、Windowsには昔から謎のボタンが1つ存在しています。

その名は「NumLock」!!

数字を入力したつもりなのに出力されていない時、ほとんどの場合は知らない間に「NumLock」を押してしまいOFFになっていることが原因です。

本当にイライラします。

ちなみにこれ、みなさんどのような読み方をしてますか?

私は「ナムロック」と読んでいて、テンキーを使えなくするので「ナンバーロック」の略だと思っていました。

ところが正式名称はまさかの「Numeric Lock(ニューメリックロック)」と言うらしいです。 なんだか音楽のジャンルみたいで少々興味がわきました。 ちなみにキーボードに記載の省略形式の読み方は「ナムロック」で正しいようです。

NumLockキーはなぜ存在するのか

はるか昔、パソコンのキーボードには十字キーが存在しなかったようで、十字キーの動きをテンキーで補っていたようです。その際十字キーと数字入力を切り替えるためのボタンが「NumLock」。

つまり十字キーを搭載しているキーボードでは不用なキーということがわかりました。

今回NumLockについて調べたことで少しだけNumLockが好きになりました。打ち合わせ前の小話に最適な小ネタでした。

SHARE

この記事の筆者

代表取締役 岡本 裕伸

代表取締役 岡本 裕伸

2004年にWeb業界に足を踏み入れ、デザイナー、コーダー、ディレクターを経験。近年ではWebコンサルタントとして経営戦略を絡めた提案や会社設立サポートなども行う。

Archive

CONTACT

06-6537-9941
受付時間
9:00〜19:00
休日
土日祝日

株式会社ゼロワンアース
〒550-0012 大阪市西区立売堀2-5−41合田ビル6F

メールで問い合わせる

ホームページで成果をあげるには、
まず現状分析

反響のないホームページをあきらめていませんか?ホームページで成果をあげるためには、現状を分析し改善していく必要があります。大阪市西区の本社にて無料相談を受け付けておりますので、ホームページ制作のことでお悩みの方は上記CONTACTより、お問い合わせください。