クリエイターの日常

二次元が勝った!ニンテンドースイッチは三次元を駆逐したのか(性的な意味で)

2017.03.15

2017.05.24

サーチボックスをさす指

先日こんなタイトルの記事が流れてきました。

2017年3月3日に発売以来、現在も品薄状態が続いているニンテンドースイッチ。そのニンテンドースイッチ発売後、なんとサイトへのアクセスがかなり減ったとの記事が。

Mass Appealが掲載したデータ(※)によれば、ニンテンドースイッチの発売前にはトラフィックが若干減少。これは週末やTVシリーズの終わり、映画公開前によくあることなんだそうです。 しかし、3月3日金曜日のニンテンドースイッチの発売とともにトラフィックは15%も減少。さらに土曜日には17%、日曜日には13%と、過去30日で最低のトラフィックとなったのです。

ローンチで発売されたのはちょっとさみしい数でしたが「ゼルダの伝説~ブレス・オブ・ワイルド~」という超キラーコンテンツが、このアクセス減少を引き起こしているのは間違いないでしょう。

やはりアメリカでは強いですゼルダ(君たちはアダルトよりも二次元が好きなフレンズなんだね!)

アメリカ人のゼルダ信仰、凄いですね。そうか…とうとう欧米でも二次元信仰が強くなってきたのか(盛大な勘違い)…。

と思ったらオチが。

深いことに、アダルトサイト(※)の検索ワードでは「リンク」が164%増加、「ゼルダ」が102%増加しています。 また「Nintendo」は37%増加、「マリオ」や「クッパ」「ピーチ姫」などのワードも多く検索されています。

…大丈夫かアメリカ人…。ゲームしてる最中に盛り上がって別の興奮が出てきたのか…?

  • ゼルダ→なるほど。
  • ピーチ姫→へー。
  • リンク→んー分からんでもないが…。
  • マリオ→ヒゲおやじ萌えですか…。
  • クッパ→…けもの系?
  • Nintendo→…。

…Nintendoって何なんだよ…。

Nintendoってキーワードでどんなものを探したかったのでしょう…。NESとニンテンドースイッチのくんずほぐれつでも見たかったのでしょうか…。

結局二次元は三次元に負けたの…かな?

アメリカ人ゲーマーの嗜好、よく分からんなあ…(遠い目)

※具体的なサイト名やポ◯◯などのワードは改変しています。

SHARE

この記事の筆者

デザイナー 芳村 明文

デザイナー 芳村 明文

カテゴライズしたらきっとデザイナーのはず。音楽(洋楽をジャンル問わず雑多に貪る)、欧米テレビドラマ(シットコム)が好き。時々バンド活動。

Archive

CONTACT

06-6537-9941
受付時間
9:00〜19:00
休日
土日祝日

株式会社ゼロワンアース
〒550-0012 大阪市西区立売堀2-5−41合田ビル6F

メールで問い合わせる

ホームページで成果をあげるには、
まず現状分析

反響のないホームページをあきらめていませんか?ホームページで成果をあげるためには、現状を分析し改善していく必要があります。大阪市西区の本社にて無料相談を受け付けておりますので、ホームページ制作のことでお悩みの方は上記CONTACTより、お問い合わせください。