業務効率化

現在の文字入力モードを色で確認できる「akinosign」で入力間違い防止

2016.02.08

2017.05.29

落胆する女性

パソコンで日本語を入力しようとしたら英字が入力されるという、誰しもよくやってしまう「あるある」なミスをご経験された方は多いのではないでしょうか。

Windowsであれば、タスクバーの右脇に現在の入力モードが一応表示されますが、入力する前に一々そこに目をやるのは少し面倒だし、広いモニターだと目線も大きく動かさないといけないので、なかなかに大変です。

そんな時に便利なのが、文字入力モードの確認をサポートしてくれる、Windows用のフリーツール「akinosign」です。

akinosignとは?

現在の文字入力モードを色で視覚的に知らせてくれます。

日本語入力モード

japan-in01

入力エリアが緑で表示されます。

半角英数入力モード

eng-in01

入力エリアが赤で表示されます。

このように、入力エリアに一瞬色が付き現在の入力モードを認識できます。自分が指定した入力エリアに直接色が付くため、わざわざタスクバー脇に目をやってモード確認をする手間が省略できます。

モードの色や、色の付き方・色が付いている時間など細かな設定を行う事が可能です。
※一部表示対応していないアプリケーションがあります。

導入方法

ツールの取得には、下記のプログラム作者のWebサイトをご確認ください。

インストール作業は特に不要で、ダウンロードしてきたzipファイルを解凍すれば使えるようになります。スタートアップに登録しておけば、Windows起動と同時にツールも立ち上がるので便利です。

このツールはタスクバーに格納されて常駐状態となるため、メモリの使用も非常に少なくPC動作に支障をきたすことも少ないです。

入力ミスは結構時間のロス

業務を行う上での入力ミスは、回数を重ねると結構時間のロスになります。
ササッと軽快に入力し、間違いに気付いてBackSpace連打。今度は連打し過ぎて余計なところも消して、もう一回最初から打ち直し…なんて無駄な行為は、ストレスも溜りますので最小限に抑えたいですよね。

少しの無駄を上手く抑えて快適に操作ができるように、是非一度「akinosign」を試されてみてはいかがでしょうか?

SHARE

この記事の筆者

Webアドバイザー 鈴木 亘

Webアドバイザー 鈴木 亘

Webの悩みをお客様の視点に立って一生懸命解決法を考える、Webアドバイザーの鈴木亘です。Webマーケティング初心者の方でも安心してご相談いただけるよう、わかりやすい戦略立案を心がけていますので、どんな些細な問題でもお気軽にご相談ください。

Archive

CONTACT

06-6537-9941
受付時間
9:00〜19:00
休日
土日祝日

株式会社ゼロワンアース
〒550-0012 大阪市西区立売堀2-5−41合田ビル6F

メールで問い合わせる

ホームページで成果をあげるには、
まず現状分析

反響のないホームページをあきらめていませんか?ホームページで成果をあげるためには、現状を分析し改善していく必要があります。大阪市西区の本社にて無料相談を受け付けておりますので、ホームページ制作のことでお悩みの方は上記CONTACTより、お問い合わせください。