Web制作

Google画像検索すると
バッジを表示機能を追加【モバイル】

2017.08.18

Google画像検索するとバッジを表示機能を追加【モバイル】のアイキャッチ画像

8月1日にGoogleより「モバイルでの画像検索のサムネイルにバッジを表示する機能を追加した」と発表がありました。 具体的にはレシピ画像には「レシピ」、商品画像には「商品」、動画には「動画の長さ」がアイコンと共に表示されるようになりました。

バッジで検索効率は高まりそうだが問題も

本家Googleのブログでは「cupcakes」と検索した時の例が紹介されていたので、私も「カップケーキ」で検索してみました。

画像検索結果

するとこのように検索結果のサムネイルの左下にバッジが表示されていることを確認することができました。

一覧の状態でそれがレシピなのか商品なのかが判別できるので検索効率が上がるなと感じましたが、 検索結果の大半がバッジに対応していないのでまだまだこれからの機能といった印象が本音です。

バッジの種類が少ないということもありますが、そもそもバッジを表示させるには該当のページに構造化データを組み込む必要があります。 現段階でバッジが出ているのはクックパッドや楽天、YouTubeといった大手プラットフォームにアップされている画像で個々のWebサイトはほとんど未対応というのが現状でした。

ゼロワンアースは構造化データを組み込んだホームページ制作が可能です

今回、バッジを表示させるための要素として構造化データにふれましたが、 構造化データ自体は特に目新しいものではなく数年前からGoogleはサイトに取り入れることを推奨しています。

そのため今後も構造化データありきの新機能が追加される可能性は高く、詳細ページなどには導入することが望ましいです。

ホームページ制作の良し悪しはデザインや、文章、インターフェイスに目が行きがちですが、 土台となる技術的要素も非常に重要です。

構造化データの他にも、表示速度を早くするためのチューニング、内部SEOなど表面上は見えにくい部分をしっかり構築した上に、 良いデザイン、良い文章、良いインターフェイスが乗り、日々運用することで結果を出せるホームページへと成長します。

ゼロワンアースでは技術的な土台部分の制作もしっかりと行いますので、 将来を見据えたホームページリニューアルをお考えの方はお気軽にお問い合わせください。

SHARE

この記事の筆者

代表取締役 岡本 裕伸

代表取締役 岡本 裕伸

2004年にWeb業界に足を踏み入れ、デザイナー、コーダー、ディレクターを経験。近年ではWebコンサルタントとして経営戦略を絡めた提案や会社設立サポートなども行う。

Archive

CONTACT

06-6537-9941
受付時間
9:00〜19:00
休日
土日祝日

株式会社ゼロワンアース
〒550-0012 大阪市西区立売堀2-5−41合田ビル6F

メールで問い合わせる

ホームページで成果をあげるには、
まず現状分析

反響のないホームページをあきらめていませんか?ホームページで成果をあげるためには、現状を分析し改善していく必要があります。大阪市西区の本社にて無料相談を受け付けておりますので、ホームページ制作のことでお悩みの方は上記CONTACTより、お問い合わせください。