Web制作

Windows10にXAMPPをインストール

2015.12.07

2017.05.18

青い空にふわふわの白い雲

Windows8.1から10にOSをバージョンアップしたので、新たにXAMPPを入れ直したため備忘録として記載します。ちなみにXAMPPは「ザンプ」と読みます。

XAMPPとは

簡単に言うとローカルPCでWEBサーバー(Apache)で動作するプログラム(PHPやDB)を動くようにするためのパッケージです。 XAMPP以外でも似たような環境を構築することは可能ですが、とても簡単に導入できるため私はXAMPPを使用しています。

Sponsored Links

XAMPPのインストール

xampp01

まずはオフィシャルサイトより本体をダウンロードします。

ダウンロードしたインストーラーを走らせる

私が主にXAMPPで行いたいことはPHPをローカルで動かすことなので基本的には「次へ」の連打です。

xampp02

xampp03

xampp04

xampp05

チェックを入れていると外部サイトが開くので、私の場合はチェックを外しました。

xampp06

xampp07

xampp08

びっくりするほどあっさりとインストールは完了です。

XAMPPを起動してみる

Win10の場合スタートメニューの「すべてのアプリ」の中から探すかタスクバーにある検索窓に「XAMPP」と入れると出てくる「XAMPP Control Panel」をクリックします。余談ですがWin10の新機能Cortana(コルタナ)は速攻でオフにしてタスクバーは検索窓機能だけにしています。

xampp09

コントロールパネルが立ち上がり「Apache」のスタートボタンをぽちっとクリックしてください。これでインストールした「Cドライブ」の「xampp」フォルダの「htdocs」フォルダに入れたphpファイルがローカルで動きます。

ちなみにブラウザで確認するにはアドレスバーに「localhost/保存したファイル名」でアクセスできます。

できます。

できません。。

よく見るとコントロールパネルで赤文字でエラーが出ています。

XAMPPが起動しないときの対処法

ほとんどの場合、他のソフトなどとのポートのかぶりが原因です、私の場合はSkypeが原因でした。 回避方法はSkype側で設定を変更するだけです。

Skypeの「ツール」→「設定」で左のナビゲーションにある「詳細」の中にある「接続」をクリックします。 「追加の受信接続にポート80と443を使用」に入っているチェックを外して保存すればOKです。

念のためにXAMPPを再起動してみたところ問題なく動作しました。

SHARE

この記事の筆者

代表取締役 岡本 裕伸

代表取締役 岡本 裕伸

2004年にWeb業界に足を踏み入れ、デザイナー、コーダー、ディレクターを経験。近年ではWebコンサルタントとして経営戦略を絡めた提案や会社設立サポートなども行う。

Archive

CONTACT

06-6537-9941
受付時間
9:00〜19:00
休日
土日祝日

株式会社ゼロワンアース
〒550-0012 大阪市西区立売堀2-5−41合田ビル6F

メールで問い合わせる

ホームページで成果をあげるには、
まず現状分析

反響のないホームページをあきらめていませんか?ホームページで成果をあげるためには、現状を分析し改善していく必要があります。大阪市西区の本社にて無料相談を受け付けておりますので、ホームページ制作のことでお悩みの方は上記CONTACTより、お問い合わせください。