2016.02.24

2017.05.24

Webマーケティング

2月24日よりモバイルのGoogle検索結果にAMP対応ページの表示が実装

キーボード

Googleが推進を進めるモバイルページ高速表示プロジェクト、AMP(Accelerated Mobile Pages)ですが、2月24日よりAMPに対応されたWebページがモバイルの検索結果に表示されるようになります。

実際の検索結果画面とAMPページは、下記のデモページから確認できます。

モバイルでアクセスし、「SEO」と検索してみてください。

amp-searchdemo

「トップニュース」の欄にカルーセルで記事が表示されます。AMP対応のマークも表示されています。

表示速度は一瞬、ニュース関係の情報収集がより快適に

さすがに「モバイルページ高速表示プロジェクト」というだけあり、デモでは一瞬で記事が表示され、全くストレスを感じませんでした。ちなみに、端末の4G通信を切って3Gでも試しましたが、それでも引っかかりなく快適に表示されます。

現状は、AMP対応されたページ自体があまり多くはなく、最初は報道関連の記事ページが主に表示されると思いますが、ニュースやブログコンテンツはサクサク快適に表示されることが重要な要素の1つなので、記事ページを巡りやすくなるのは非常に魅力です。

Googleは、ユーザーへ最適なモバイル体験の提供という点から、今後もAMPに力を入れていくと予想されますので、引き続き動向をチェックしていきます。

SHARE

この記事の筆者

Webアドバイザー 鈴木 亘

Webアドバイザー 鈴木 亘

Webの悩みをお客様の視点に立って考える、Webアドバイザー&フリー素材モデルの鈴木亘です。Webマーケティング初心者の方にもわかりやすい戦略立案を心がけています。大阪でホームページ制作をご検討の方、薄毛素材をお求めの方、お気軽にご相談ください。

WEBSITE DESIGN REQUEST

ホームページ制作・リニューアルの
ご相談はお気軽に

TEL 06-6537-9941 平日 9:00〜19:00

〒550-0012 大阪府大阪市西区立売堀2-5−41

ホームページ制作を相談する