Webマーケティング

コホート分析とは?
その概要とGoogleアナリティクスの活用法

2017.07.04

コホート分析とは?その概要とGoogleアナリティクスの活用法

Googleアナリティクスには、「コホート分析」という機能があります。

コホート分析とは「同じ条件を持つ特定のグループ」の行動変化を分析する手法で、Googleアナリティクスでこの機能を利用すれば、ホームページにアクセスしたユーザーの「定着率」が計測でき、アクセスユーザーのリピート率分析からリピーター獲得戦略などに役立てることができます。

  • ECサイトのリピーター獲得率
  • イベントやキャンペーン展開による顧客定着率
  • 広告からの流入における顧客定着率

例えば、このようなケースでの分析に効果的です。

Googleアナリティクスでのコホート分析

Googleアナリティクスのコホート分析では、日別(日・週・月単位)など特定期間を設定し、その間にアクセスしてきたユーザーがホームページ上でどのような動きをしたのかを分析できます。

コホート分析の確認方法

まず、Googleアナリティクスの左メニューから「ユーザー」>「コホート分析」をクリックします。

Googleアナリティクスメニュー

表示された画面から、「コホートの種類」「コホートのサイズ」「指標」「期間」とセグメントを指定します。これで、ユーザーが最初にホームページに訪れた日からの動向を把握することができます。

コホート分析のセグメントメニュー

下の図は、縦軸が訪問ユーザー数を示し、横軸が訪問したユーザーの再訪問率を示しています。最初の日に訪問したユーザーが、第1~7日にかけて訪問した割合がグラフ色とともに視覚的に把握できます。

コホート分析のユーザー定着率グラフ

上記のように、 例えば、一週間の間にホームページにアクセスしたユーザーが、その後どのくらいの頻度でリピーターになっているかなどを可視化できるようになります。

具体的にユーザーの動向が分析できるコホート分析

コホート分析を使えば、ホームページで発信する情報の中で、「リピートを増やすには、どんな情報が有効か」「どの情報がリピーターの獲得やコンバージョンにつながったのか?」など、より具体的な分析ができるようになります。

Googleアナリティクスのコホート分析は手軽な分析機能として利用できるので、是非アクセス解析の1つとして取り入れてみてはいかがでしょうか。

SHARE

この記事の筆者

Webアドバイザー 鈴木 亘

Webアドバイザー 鈴木 亘

Webの悩みをお客様の視点に立って一生懸命解決法を考える、Webアドバイザーの鈴木亘です。Webマーケティング初心者の方でも安心してご相談いただけるよう、わかりやすい戦略立案を心がけていますので、どんな些細な問題でもお気軽にご相談ください。

Archive

CONTACT

06-6537-9941
受付時間
9:00〜19:00
休日
土日祝日

株式会社ゼロワンアース
〒550-0012 大阪市西区立売堀2-5−41合田ビル6F

メールで問い合わせる

ホームページで成果をあげるには、
まず現状分析

反響のないホームページをあきらめていませんか?ホームページで成果をあげるためには、現状を分析し改善していく必要があります。大阪市西区の本社にて無料相談を受け付けておりますので、ホームページ制作のことでお悩みの方は上記CONTACTより、お問い合わせください。