Webマーケティング

意外に知らない良質なコンテンツの作り方

2016.06.06

2017.05.16

スマホに指をあてる女性

コンテンツSEO、オウンドメディア展開におけるコンテンツ制作時に良質なコンテンツを提供するという情報はインターネット上に溢れかえっています。

では、良質なコンテンツとはどんなコンテンツを指すのでしょうか?

大前提はユーザー視点

巷で言われている良質なコンテンツの大前提はユーザー視点のコンテンツであることです。つまりコンテンツ利用者にとって何かしらのメリットがあるコンテンツです。

最低限のターゲット選定

ターゲット選定は詳細であることが望ましいのですが、最低限でもターゲットのライフスタイルは考慮しましょう。

ライフスタイルによって変わる価値観

私は十年来Macを愛用しています。仕事で使う前提ですので、MacBook Proです。

クリエイターである私にとってMacBook Proは価格以上の価値を提供してくれますので費用対効果を考えると高い買い物ではありません。

しかし、一般的な利用目的の場合ならどうでしょうか?MacBook Proは少々オバースペックで、高い買い物と感じてしまうかもしれません。

このように同じ製品であってもライフスタイルによって受け取る価値は様々なのです。

ターゲットで変わるユーザーのメリット

前述の通りライフスタイルによって受け取り方は異なります。コンテンツとマッチングされたユーザーには有益な情報であっても、そうではないユーザーにとっては違うかもしれません。

このことからも良質なコンテンツを提供するには常にターゲットのライフスタイルをイメージすることは必要不可欠だと言えます。

SHARE

この記事の筆者

デザイナー 若井 徳彦

デザイナー 若井 徳彦

ターゲットに合わせたUIやUX、目的を達成させるためのデザインをモットーに取り組んでいます。SEOやグロースハックとの親和性の高いデザインが求められてると感じています。

Archive

CONTACT

06-6537-9941
受付時間
9:00〜19:00
休日
土日祝日

株式会社ゼロワンアース
〒550-0012 大阪市西区立売堀2-5−41合田ビル6F

メールで問い合わせる

ホームページで成果をあげるには、
まず現状分析

反響のないホームページをあきらめていませんか?ホームページで成果をあげるためには、現状を分析し改善していく必要があります。大阪市西区の本社にて無料相談を受け付けておりますので、ホームページ制作のことでお悩みの方は上記CONTACTより、お問い合わせください。