2016.03.16

2017.05.18

Webマーケティング

Googleアナリティクスでリファラースパムが計測されなくなった!Googleがついに対策実施か!?

トレンチコートの男性

GoogleアナリティクスでWebサイトのアクセス解析を行う上で、ここ最近で増加し問題となっていた「リファラースパム」。スパムサイトからの参照トラフィック(リファラー)が大量に記録されてしまい、正しいアクセス計測の妨げとなっていました。

対策には自力でフィルター設定

参照元Webサイト(リファラー)を確認してみると、不明瞭なWebサイトからの流入を見つけることがあります。

比較的リファラースパムの疑いが高いURLが、「○○○.xyz」というものです。これらのリファラースパムからのトラフィックを計測しないようにするには、1つ1つフィルターに該当URLを登録していくなどの方法しかなく、非常に手間がかかりました。

Googleが対策を施した可能性

このリファラースパムですが、1月末を境にぱったり計測されなくなりました。

正式に対策したというコメントは確認できていませんが、Googleは以前よりリファラースパムを問題視しており、対策に取り組んでいるというコメントもありましたので、いよいよ本格的な対策を実施した可能性はあります。

不要なノイズが減り、より精度の高い解析へ

参照元Webサイトの確認は、ユーザーの流入経路から行動傾向を紐解く大切なデータで、ユーザーの行動から新たなWeb戦略が導き出される可能性も秘めています。

これまでリファラースパムが原因で、正確な流入経路の解析が行えていなかった場合は、今後計測していく数値を元に、今一度データを再確認していくことが有効かと思われます。

SHARE

この記事の筆者

Webアドバイザー 鈴木 亘

Webアドバイザー 鈴木 亘

Webの悩みをお客様の視点に立って考える、Webアドバイザー&フリー素材モデルの鈴木亘です。Webマーケティング初心者の方にもわかりやすい戦略立案を心がけています。大阪でホームページ制作をご検討の方、薄毛素材をお求めの方、お気軽にご相談ください。

WEBSITE DESIGN REQUEST

ホームページ制作・リニューアルの
ご相談はお気軽に

TEL 06-6537-9941 平日 9:00〜19:00

〒550-0012 大阪府大阪市西区立売堀2-5−41

ホームページ制作を相談する