Webマーケティング

Web戦略に求められるデザイン

2016.06.13

2017.05.16

カメレオンの横顔

一昔前の案件の打ち合わせは、どのようなデザインにする?どのような機能を実装する?と言った制作面に関わることが主題の案件の比率が多かった印象です。

しかし最近は制作面での打ち合わせよりも、Webサイトにどのような成果を求めるかが主題になってきている案件の比率が圧倒的に多くなってきています。

成果をあげるWebサイトでデザインの担う役割は重要

必ずしも洗練されたデザインのWebサイトが成果を上げれるわけではありません。Webサイトで成果をあげるために必要なデザインはそういうことではありません。

人は見た目に左右される

人は見た目に左右されます。デザインをWebサイトの成果につなげるためにはこの辺りは意識しなければなりません。

メラビアンの法則によると矛盾した情報を与えられた時に一番影響を与えるのが視覚だと言われれいます。

メラビアンの法則

必要箇所を適切にデザインする

Webデザインは特に理由がない限りは定石を守ることが望ましいです。インターネットが普及してかなりの年数が経過しておりますので、インターネット利用者にも一般的なWebサイトの使い勝手は浸透しています。

必要箇所を適切にデザインすることは当たり前のように感じるかもしれませんが、戦略の基本にもなる重要なポイントなのです。

第一印象は見た目

Webサイトの第一印象も見た目が与える影響が強いのは対人と同じです。ターゲットの趣味嗜好に合わせつつも、Webサイトとしての機能をしっかりデザインしてこそ戦略に基づいた様々な効果測定ができると言えます。

SHARE

この記事の筆者

デザイナー 若井 徳彦

デザイナー 若井 徳彦

ターゲットに合わせたUIやUX、目的を達成させるためのデザインをモットーに取り組んでいます。SEOやグロースハックとの親和性の高いデザインが求められてると感じています。

Archive

CONTACT

06-6537-9941
受付時間
9:00〜19:00
休日
土日祝日

株式会社ゼロワンアース
〒550-0012 大阪市西区立売堀2-5−41合田ビル6F

メールで問い合わせる

ホームページで成果をあげるには、
まず現状分析

反響のないホームページをあきらめていませんか?ホームページで成果をあげるためには、現状を分析し改善していく必要があります。大阪市西区の本社にて無料相談を受け付けておりますので、ホームページ制作のことでお悩みの方は上記CONTACTより、お問い合わせください。