クリエイターの日常

bootcamp6.1でwin10のWi-Fiが
重かったり切れてしまう時の対処法

2017.08.11

2017.10.18

wifiが途切れる

職場で使用しているMacBookAirは有線でネットにつなげていることが多いので気が付かなかったのですが、 常時無線接続している自宅のiMacの通信がやたら遅く頻繁に切断される現象に悩まされていいました。

はじめはネット回線を疑いルーターを再起動したり障害情報をみたり悪戦苦闘していたのですが、iPhoneやiPadのWi-Fiはサクサク動作していることに気が付きパソコン側の問題を探ることに。

現象が起こり始めたのがちょうどbootcampを6.1にバージョンアップした時期であったことと、更新内容がWi-Fiのドライバ関連だったことからドライバや設定まわりが怪しいとにらみました。

bootcamp

あれこれ試してみたところ、設定の変更で解決することができましたので、同じ現象で困られている方がいれば参考にしてみてください。

解決手順

Winボタンを右クリックしてデバイスマネージャーを開き、ネットワークアダプターを展開し「Broadcom 802.11ac Network Adapter」をダブルクリックしプロパティを開きます。

詳細設定タブのプロパティから最小電力消費量を選択すると値が「有効」になっているのでこれを「無効」に変更します。

最小電力設定を無効に

最後に「電源の管理」タブを開き一番上の「電力の節電のために…」の項目のチェックを外しOKを押すことで、問題を解決することができました。

電源の管理

さいごに

改善前の通信速度は1Mbps前後で10分に一度くらいの頻度で接続エラーがでていましたが、改善後は50Mbps前後で接続エラーもなく快適な環境に戻ることができました。ホームページ制作業をしているとMacとWinが両方使えるbootcampは本当に便利な機能ですが、不具合が起きたときの絶望感は半端ないです。。今回はサクッと解決することができて本当に助かりました。

SHARE

この記事の筆者

代表取締役 岡本 裕伸

代表取締役 岡本 裕伸

2004年にWeb業界に足を踏み入れ、デザイナー、コーダー、ディレクターを経験。近年ではWebコンサルタントとして経営戦略を絡めた提案や会社設立サポートなども行う。

Archive

CONTACT

06-6537-9941
受付時間
9:00〜19:00
休日
土日祝日

株式会社ゼロワンアース
〒550-0012 大阪市西区立売堀2-5−41合田ビル6F

メールで問い合わせる

ホームページで成果をあげるには、
まず現状分析

反響のないホームページをあきらめていませんか?ホームページで成果をあげるためには、現状を分析し改善していく必要があります。大阪市西区の本社にて無料相談を受け付けておりますので、ホームページ制作のことでお悩みの方は上記CONTACTより、お問い合わせください。