業務効率化

Google Chromeのキーボードショートカットで快適にWebブラウジング!

2016.04.19

2017.05.29

口に手をあてて喜ぶ女性

Google Chromeは世界No.1のユーザーシェア率をほこり、アドオンで自分好みにカスタマイズできる使い勝手の良いWebブラウザです。そんなGoogle Chromeですが、専用のキーボードショートカットを覚えることで、さらに快適にブラウジングできます。今回はGoogle Chrome使用時に役立つキーボードショートカットを数点ご紹介します。
※主にWindows向けのショートカットです。

Google Chrome専用ショートカットキー

Ctrl+K = アドレスバー(検索窓)選択

カーソルが瞬時にブラウザ上部にあるアドレスバーに移動し、アクティブ状態となります。「?」がデフォルトで入力されていますので、その後ろにキーワードを入力するだけで検索できます。マウスの操作でアドレスバーを選択する手間が省けます。

menu01

Alt+E = Chromeメニューの展開

Chromeメニューには設定や拡張機能(アドオン)関係の情報が格納されており、ブラウザの調整関係はここから行うため意外と頻繁に利用します。Alt+Eを押すことで、右上の「三」に見えるハンバーガーメニューをクリックした状態と同じ形でChromeメニューが展開されます。

menu00

Ctrl +Shift +T = 閲覧履歴の消去メニュー

閲覧履歴の消去や、ブラウザキャッシュを消去するためのメニューが表示されます。Chromeメニューの中から閲覧履歴のメニューを選択せずとも、瞬時にメニューが展開されます。

Shift+Esc = Chromeタスクマネージャー

Webページを表示しているうちに、ブラウジングが遅く感じる時があります。そんな時は、PCのメモリに負荷がかかっている可能性がありますので、Shift+Esc でChromeのタスクマネージャーを開き、負荷の原因となっているプロセスを突き止めることができます。

アドオンを多く導入しているブラウジング環境では特に負荷がかかりやすいため、適宜タスクマネージャーをチェックし、快適に動作するようメンテナンスすることも重要です。

自らキーボードショートカットを作成することも可能

「拡張機能」メニューページの一番下、右側には「キーボードショートカット」があります。これは、任意のキーボードショートカットを割り当てることができる設定メニューです。

shortcutmenu

例えば、スクリーンショットのアドオンを入れている場合、設定した任意のショートカットキーを押すことで、瞬時に作動させる…といった使い方ができるようになります。

アドオンとショートカットでより便利に快適なブラウジングを

単純に好みのアドオンを導入するだけでも使い勝手は向上しますが、基本的な操作やアドオンにアクセスするためのショートカットを組み合わせることで、より操作性も高まり使いやすくなると思います。

今回ご紹介したキーボードショートカットを参考に、快適なWebブラウジングのお役に立てば幸いです。

SHARE

この記事の筆者

Webアドバイザー 鈴木 亘

Webアドバイザー 鈴木 亘

Webの悩みをお客様の視点に立って一生懸命解決法を考える、Webアドバイザーの鈴木亘です。Webマーケティング初心者の方でも安心してご相談いただけるよう、わかりやすい戦略立案を心がけていますので、どんな些細な問題でもお気軽にご相談ください。

Archive

CONTACT

06-6537-9941
受付時間
9:00〜19:00
休日
土日祝日

株式会社ゼロワンアース
〒550-0012 大阪市西区立売堀2-5−41合田ビル6F

メールで問い合わせる

ホームページで成果をあげるには、
まず現状分析

反響のないホームページをあきらめていませんか?ホームページで成果をあげるためには、現状を分析し改善していく必要があります。大阪市西区の本社にて無料相談を受け付けておりますので、ホームページ制作のことでお悩みの方は上記CONTACTより、お問い合わせください。