Web制作

ターミナルを使用しないでMacのローカル環境にGitを導入する方法

2016.12.15

2017.05.15

ソースツリーのインストール画面

ターミナルなどのコマンド入力画面はそれだけで、苦手意識を持つ方は少なくないのではないでしょうか。
今回はSourceTreeを使用してGit環境をローカルに構築する手順を紹介します。
SourceTreeはGitを視覚的に操作できるので、コマンド入力に慣れていない方でも簡単にGitを導入することができます。

SourceTreeのインストール

まずはSourceTreeをダウンロードしてください。
SourceTreeはWindows、Mac両方に対応したアプリケーションですが今回はMac版のインストールをご紹介します。
ダウンロードが完了したらインストールに移ってください。

ライセンスを確認し、同意してください。

Atlassianアカウントにログインしてください。 お持ちでない方は登録してください。

登録が完了しましたら続けるを押してください。

リモートレポジトリなどを使用する場合はここで設定を行います。
ここは後からでも設定可能ですので、今回はローカル環境をつくることが目的ですので、
セットアップをスキップしてください。
これで設定完了です。

表示されたウインドウにGit管理したいフォルダをドラッグ&ドロップすることで管理できるようになります。

SHARE

この記事の筆者

Webクリエイター 古川 徹朗

Webクリエイター 古川 徹朗

Webに関する様々な知識を身に付け、理論的な問題解決を常に目指す頭脳派クリエイター。

Archive

CONTACT

06-6537-9941
受付時間
9:00〜19:00
休日
土日祝日

株式会社ゼロワンアース
〒550-0012 大阪市西区立売堀2-5−41合田ビル6F

メールで問い合わせる