Web制作

SourceTreeとBitbucketを使ってGitのリモートリポジトリを作成する手順

2016.12.19

2017.05.15

ビットバケット使用手順

SourceTreeはBitbucketを運営するAtlassianが提供するGitを視覚的に操作できるアプリケーションです。BitbucketはGitHubと同じようなGitホスティングサービスです。非公開のリポジトリをGitHubで利用するには有料プランの申し込みが必要ですが、Bitbucketは無料で使用でき、5人までならばそのリポジトリを共有できます。

小規模なチームで製作を行うWeb製作などにはBitbucketが適しているように感じます。

SourceTreeにBitbucketのアカウントを登録する

まずは「ターミナルを使用しないでMacのローカル環境にGitを導入する方法」で紹介した方法でSourceTreeをインストールしてください。 また、Bitbucketのアカウントをお持ちでない方はアカウントを作成してください。

次にSourceTreeのメニューの環境設定 > Accountsへ移動しAdd…をクリックしてください。

ホストをBitbucketに設定し、Auth TypeをBasicに設定しユーザ名とパスワードを入力してください。
SSHを使用する場合はプロトコルをSSHにし、「キーを生成しました。」をクリックしてMacのターミナルでSSH用の公開鍵を作成する方法を参考に公開鍵を入力してください。

一覧に先ほど設定した情報が表示されていれば設定完了です。

ロカールリポジトリの一覧で「+新規リオポジトリ」をクリックしてリモートリポジトリを作成をクリックしてください。

先ほど設定したユーザー情報を選択し、名前の蘭に任意の名前をつければリモートリポジトリが作成できます。

SHARE

この記事の筆者

Webクリエイター 古川 徹朗

Webクリエイター 古川 徹朗

Webに関する様々な知識を身に付け、理論的な問題解決を常に目指す頭脳派クリエイター。

Archive

CONTACT

06-6537-9941
受付時間
9:00〜19:00
休日
土日祝日

株式会社ゼロワンアース
〒550-0012 大阪市西区立売堀2-5−41合田ビル6F

メールで問い合わせる

ホームページで成果をあげるには、
まず現状分析

反響のないホームページをあきらめていませんか?ホームページで成果をあげるためには、現状を分析し改善していく必要があります。大阪市西区の本社にて無料相談を受け付けておりますので、ホームページ制作のことでお悩みの方は上記CONTACTより、お問い合わせください。