Webマーケティング

SXOで加速!?ユーザに役立つ情報こそがWebサイト集客の要

2016.10.03

2017.05.15

芝生に寝転ぶ三人家族

Webサイトの集客にはSEO対策が定石でしたが、近年のWeb集客はそうような風潮ではありません。

オウンドメディアでコンテンツマーケティング

Webサイトをオウンドメディアとて情報を発信しコンテンツマーケティングを行い、集客、成果につなげるというのが現在の流れです。

今後はそれにプラスアルファUXも重要なポイントになってくると言われています。聞きなれないフレーズですが「SXO」と呼ばれています。

ここでいうUXとはサイトを利用した時の満足度と捉えていただければ大丈夫です。

SXOはユーザーの満足度を評価

SXOではユーザーの満足度が重要なポイントです。ユーザーの満足度はテクニカル面(サイトの構成など)とコンテンツ面(内容)共に考慮する必要があります。

ユーザーが満足するWebサイトとは?

ユーザーが満足するWebサイトは?と問われてまず、最初に思い浮かぶのが、ユーザーの抱えている問題を解決できるかどうか?内容に関することです。

秀逸なコンテンツであっても、流入のキーワードとコンテンツ内容の齟齬があってはSXOでは満足度の高いコンテツとしての評価を得難いと推測できます。

より、ターゲットを意識したコンテンツ制作が必要になるでしょう。

テクニカル面でも満足度に貢献できる

ユーザーの満足度はコンテンツの内容のみならず、Webサイトのテクニカル面でも貢献できます。

ユーザーの環境に合わせたレイアウト

例えば、レンスポンシブデザイン、スマホの時はスマホに最適化した表示、PCの時にはPCに最適化した表示に切り替えるなど、ユーザーの環境に合わせてWebサイトの表示を最適化することも満足度に貢献できます。

ページの軽量化でユーザーのストレス軽減

スマホでのアクセスが多いと推測される場合は、ページの軽量化もユーザー満足度アップには欠かせません。

求められる情報を求められる形で提供する

Webサイトで成果をあげるためにユーザーの満足度は今までも重要でしたが、その満足度が今後はWebサイトの評価に直結することが推測されます。

今後は、より戦略的にWebサイトを運営することが、求められるでしょう。

SHARE

この記事の筆者

デザイナー 若井 徳彦

デザイナー 若井 徳彦

ターゲットに合わせたUIやUX、目的を達成させるためのデザインをモットーに取り組んでいます。SEOやグロースハックとの親和性の高いデザインが求められてると感じています。

Archive

CONTACT

06-6537-9941
受付時間
9:00〜19:00
休日
土日祝日

株式会社ゼロワンアース
〒550-0012 大阪市西区立売堀2-5−41合田ビル6F

メールで問い合わせる

ホームページで成果をあげるには、
まず現状分析

反響のないホームページをあきらめていませんか?ホームページで成果をあげるためには、現状を分析し改善していく必要があります。大阪市西区の本社にて無料相談を受け付けておりますので、ホームページ制作のことでお悩みの方は上記CONTACTより、お問い合わせください。