Webマーケティング

現時点ではAMP対応が検索結果には影響しないとGoogleがコメント

2016.03.01

2017.05.18

丘の上の木

Googleは、2/24よりモバイル検索の結果にAMP対応したWebページを表示させる仕様を実装しました。ですが、現時点でAMP対応されたWebページが検索結果で有利にはたらくことは無いとコメントしています。

ウェブマスター向けのオンラインQ&Aにて回答

コメントは、Googleが2月26日に開催した 「Google Webmaster Central office-hours hangout」にて、米Googleのジョンミューラー氏がウェブマスターの質問に対して回答した内容です。

At the moment, it(AMP) is not a ranking signal.Just AMP itself is not something that we have a ranking signal at the moment.

モバイルフレンドリーという視点では有効

今回のようにSEOの視点で見た場合は、AMP対応そのものは検索ランキングに影響しないということですが、モバイルフレンドリーという視点で見た場合、利用するユーザーにとってAMP対応は少なからず影響力があるものと考えられます。TwitterもAMP対応を進める表明を出しており、今後様々なメディアがAMPに限らずモバイルフレンドリー化を積極的に進めていくことが予想されます。

ジョンミューラー氏の今回のコメントは、少なくとも“現時点”ではというニュアンスですので、今後AMPプロジェクトが推し進められて行く中で、方向性が変化する可能性は十分考えられます。
引き続き、動向を追っていきたいと思います。

SHARE

この記事の筆者

Webアドバイザー 鈴木 亘

Webアドバイザー 鈴木 亘

Webの悩みをお客様の視点に立って一生懸命解決法を考える、Webアドバイザーの鈴木亘です。Webマーケティング初心者の方でも安心してご相談いただけるよう、わかりやすい戦略立案を心がけていますので、どんな些細な問題でもお気軽にご相談ください。

Archive

CONTACT

06-6537-9941
受付時間
9:00〜19:00
休日
土日祝日

株式会社ゼロワンアース
〒550-0012 大阪市西区立売堀2-5−41合田ビル6F

メールで問い合わせる

ホームページで成果をあげるには、
まず現状分析

反響のないホームページをあきらめていませんか?ホームページで成果をあげるためには、現状を分析し改善していく必要があります。大阪市西区の本社にて無料相談を受け付けておりますので、ホームページ制作のことでお悩みの方は上記CONTACTより、お問い合わせください。