Webマーケティング

Googleアナリティクスの設定や解析のポイント記事まとめ

2016.01.22

2017.05.18

グラフを指し示す男性

Googleアナリティクスは、Webサイトの現状を把握して改善点を見極めたり、コンテンツマーケティングを行う戦略の方向性を定めるための、非常に有効なツールです。ここまで当ブログでGoogleアナリティクスに関連した記事をまとめますのでご覧ください。

Googleアナリティクスとは

そもそもGoogleアナリティクスとはどのようなツールなのかを解説した記事です。

Googleアナリティクスは何を目的で導入し、どのような事を見るのか。
Webサイトの現状把握にはGoogleアナリティクス

Googleアナリティクスの初期設定

Googleアナリティクスを導入してから初期に行う設定のポイントご紹介記事。

導入後、まず最初に行うべき「ビュー設定」の方法とポイントについて。
Googleアナリティクスで注意! デフォルトのビュー設定には手を付けないススメ

Gooleアナリティクスの真骨頂はWebサイトの成果を数値で見ること。そのために重要な目的達成数を計測するコンバージョン設定について。
コンバージョン設定で差が出る! Googleアナリティクスの活用法

セッションの意味と計測されるタイミングについて。
そのアクセス数正しいですか?Googleアナリティクスのセッション設定で正しい数値を解析

関係者アクセスを除外するブラウザアドオン「オプトアウトアドオン」の導入について。
Googleアナリティクス計測から関係者アクセスをブラウザで除外する方法

Googleアナリティクスに出てくる解析項目のポイント

実際に数値解析を行う上でポイントとなる項目や、注意すべきことをご紹介した記事。

アクセス解析で誤解しやすい計測項目の例と、項目を正しく見るためのポイント。
数字に惑わされないアクセス解析のポイント

ページビュー数の多さが優良なWebサイトと単純に評価はできません。ページビューの本質を把握し、正しく解析するためのポイント。
GoogleアナリティクスでWebサイトのページビュー数を正しく解析

Googleアナリティクスのサイト滞在時間を計測する仕様についてご紹介。
認識違いに注意!Googleアナリティクスの「滞在時間」

Webサイトの時間別アクセス状況は、サイト更新タイミングを知るために重要なヒント。把握しておく事で得られるメリットや確認方法について。
Googleアナリティクスで時間帯別アクセス状況を把握しておく必要性

Webサイトに訪れるペルソナ設定を行う上でも重要なポイントとなる、Webサイトのデバイス別アクセス状況の調査について。
コンテンツづくりで重要!Googleアナリティクスでデバイス別アクセス状況調査

検索キーワード調査の注意点

Googleアナリティクスの検索キーワード解析における注意点。

コンテンツマーケティングを行う上で重要となるオーガニック検索キーワードの分析をGoogleアナリティクスで行う方法。
Googleアナリティクスで検索キーワードを確認する方法

Googleアナリティクスの検索キーワード調査でよく目にする、「not provided」が何なのかをご紹介。
Googleアナリティクスのオーガニック検索で表示される「not provided」の正体

一つ一つの機能や特長を把握する

Googleアナリティクスは多機能で使い方も利用目的によって様々です。機能の特長を正しく認識し、精度の高い数値解析からWeb戦略に役立てていただければと思います。

SHARE

この記事の筆者

Webアドバイザー 鈴木 亘

Webアドバイザー 鈴木 亘

Webの悩みをお客様の視点に立って一生懸命解決法を考える、Webアドバイザーの鈴木亘です。Webマーケティング初心者の方でも安心してご相談いただけるよう、わかりやすい戦略立案を心がけていますので、どんな些細な問題でもお気軽にご相談ください。

Archive

CONTACT

06-6537-9941
受付時間
9:00〜19:00
休日
土日祝日

株式会社ゼロワンアース
〒550-0012 大阪市西区立売堀2-5−41合田ビル6F

メールで問い合わせる

ホームページで成果をあげるには、
まず現状分析

反響のないホームページをあきらめていませんか?ホームページで成果をあげるためには、現状を分析し改善していく必要があります。大阪市西区の本社にて無料相談を受け付けておりますので、ホームページ制作のことでお悩みの方は上記CONTACTより、お問い合わせください。