Webマーケティング

検索する地域によって順位が異なる地域性キーワードについて

2015.12.10

2017.05.18

都市のビル群

お気付きの方も多いと思いますが、最近はスマホでGoogle検索をした時に自分の現在地付近の情報が検索結果に反映されると思います。Googleからの正式な発表は無いですが、Googleは検索する地域によって検索順位を調整するアルゴリズムを導入しているようです。

自分の居場所付近の施設が検索結果に反映される

例えば、スマホで「喫茶店」と検索すると…

search0011

検索時、私は「大阪市西区」に居ました。検索結果では、付近の喫茶店情報が検索結果に反映されています。

検索時の現在地の判別方法

スマホ

  • GPS(位置情報共有を許可している場合)
  • 携帯電話基地局(Googleマップ、位置情報共有を許可している場合)
  • ロケーション履歴(設定を有効にしている場合)
  • Wi-Fi接続
  • ウェブとアプリのアクティビティ
  • IPアドレス

パソコン

  • インターネットのIPアドレス
  • ロケーション履歴(設定を有効にしている場合)
  • Wi-Fi接続
  • 携帯端末と同じGoogleアカウントでログイン中の場合の位置情報
  • Google ツールバーの現在地情報(設定を有効にしている場合)
  • 最近検索した場所
  • Googleの検索設定

このように、かなり色々な手段で現在地が判別されています。しかも精度がかなり正確です。ちなみに、Yahoo!検索も方法はGoogleと異なりますが、位置情報を判別しています。

地域依存性の高いキーワード

検索キーワードには、地域性が関係するものがあります。それは「大阪」や「神戸」と言った地名キーワードだけでなく、地域依存性の高い施設や商店などを指すものです。

例えば、

  • 病院、皮膚科
  • 水族館、映画館
  • 喫茶店、居酒屋
  • 駐車場

このように、ユーザーが地域で探すようなキーワードは現在地情報と絡んで検索結果に反映されます。

地域性を意識したサイト構築が重要

検索結果順位が地域によって異なる理由は、Googleがユーザーに役立つ情報を提供するためです。地域密着性の高いサービスをしている企業様にとっては、地域性キーワードの意識は非常に重要な要素です。地域別のページを構成したり、タイトル・見出しなどに地名を盛り込むなど、地域性を意識することをおすすめします。

SHARE

この記事の筆者

Webアドバイザー 鈴木 亘

Webアドバイザー 鈴木 亘

Webの悩みをお客様の視点に立って一生懸命解決法を考える、Webアドバイザーの鈴木亘です。Webマーケティング初心者の方でも安心してご相談いただけるよう、わかりやすい戦略立案を心がけていますので、どんな些細な問題でもお気軽にご相談ください。

Archive

CONTACT

06-6537-9941
受付時間
9:00〜19:00
休日
土日祝日

株式会社ゼロワンアース
〒550-0012 大阪市西区立売堀2-5−41合田ビル6F

メールで問い合わせる

ホームページで成果をあげるには、
まず現状分析

反響のないホームページをあきらめていませんか?ホームページで成果をあげるためには、現状を分析し改善していく必要があります。大阪市西区の本社にて無料相談を受け付けておりますので、ホームページ制作のことでお悩みの方は上記CONTACTより、お問い合わせください。