Webマーケティング

コンテンツマーケティングで有効!季節キーワードを活用したWeb戦略

2015.12.09

2017.05.18

トナカイの被り物を被った男性

検索キーワードの中には季節によってトレンドが変動する季節キーワードがあります。この季節キーワードを見据えたコンテンツマーケティングを行うことで、効率的にWebサイトの成果を高めることができます。

ネット上でも季節ごとのトレンドが変化

時期によって検索需要が増減するキーワードは多く存在しています。
例えば、夏に近づくにつれて「暑さ対策」や「水着」など、夏を連想するキーワード検索を行うユーザーが増加します。当然、季節や時期と関係の薄い検索キーワードの需要は下がります。

trend-google

Googleトレンド
https://www.google.co.jp/trends/

上記はGoogleトレンドで「暑さ対策」のキーワード検索の需要を、2013年1月~2015年11月の範囲で調べました。夏に関連する季節キーワードのため、毎年5月頃から需要が上がりはじめ、10月頃にはほぼ検索需要が無くなることが見て取れます。

年間の関連季節キーワードを前倒しで準備

季節に合わせたコンテンツマーケティングを行う上では、取り扱う商材から連想できる季節キーワードを前もって調査し準備しておくことをおすすめします。また、季節キーワードのトレンドが上昇するのは、実際の時期よりも1~2ヶ月ほど前から上昇しはじめる傾向にあるため、「春には夏のコンテンツ」、「秋には冬のコンテンツ」という形で準備していきます。

コンテンツも同様に前倒しで準備することが重要

対象季節のど真ん中にコンテンツを公開するのは大変勿体ないです。Webサイトが検索エンジンやユーザーに認知されるには少なからず時間が必要になってきますし、前述した通り季節キーワードの需要は対象の季節よりも前から上昇しはじめるので、コンテンツも2~3ヶ月先を見越して準備するスケジュール感が重要です。

季節によって変化する話題を見極める

もちろん取扱う商材にもよりますが、ユーザーが抱える季節的な悩みやノウハウに関する情報は一定数求められます。それに応えるコンテンツを打ち出すことで、効率的に商材やサービスの認知度が向上する可能性は高くなります。

自社の商材・サービスのメインキーワードとは別に、サブキーワードの候補として関連する季節キーワードの洗い出しを行うことで、新たなコンテンツマーケティングの戦略が見えてくるかもしれません。ぜひ一度季節キーワード表の作成など検討されてみてはいかがでしょうか。

SHARE

この記事の筆者

Webアドバイザー 鈴木 亘

Webアドバイザー 鈴木 亘

Webの悩みをお客様の視点に立って一生懸命解決法を考える、Webアドバイザーの鈴木亘です。Webマーケティング初心者の方でも安心してご相談いただけるよう、わかりやすい戦略立案を心がけていますので、どんな些細な問題でもお気軽にご相談ください。

Archive

CONTACT

06-6537-9941
受付時間
9:00〜19:00
休日
土日祝日

株式会社ゼロワンアース
〒550-0012 大阪市西区立売堀2-5−41合田ビル6F

メールで問い合わせる

ホームページで成果をあげるには、
まず現状分析

反響のないホームページをあきらめていませんか?ホームページで成果をあげるためには、現状を分析し改善していく必要があります。大阪市西区の本社にて無料相談を受け付けておりますので、ホームページ制作のことでお悩みの方は上記CONTACTより、お問い合わせください。