2017.08.08

Webマーケティング

検索アナリティクスの平均順位が低く見えたのは、Search Consoleのデータ集計方法変更が原因

検索アナリティクスレポートの表示変化に注意!GoogleがSearch Consoleのデータ集計方法を改良

2017年7月中旬、GoogleはSearch Consoleのデータ集計システムに改良を加えたことをアナウンスしました。

July 14 - onward
An incremental improvement in Google's logging system now provides better accounting for results in lower positions. This change might cause increase in impressions, but also a decrease in average positions. This change only affects Search Console reporting, not your actual performance on Google Search.

Search Console ヘルプ Search Analytics Reportより

この改良により検索アナリティクスの順位レポートが変動し平均順位が下がっているように見えるサイトがありますが、この変動はあくまでレポート上のことで、実際の検索結果には影響していないため誤認しないよう注意が必要です。

低い順位の検索クエリが集計結果に反映

今回のシステム改良は、低い順位の検索クエリやページのデータをより正確に集計するという調整でした。その結果、レポートの全体的な平均値が再計算されて、順位レポートの変動が起きているようです。

レポート上の「注」が改良のタイミング

検索アナリティクスのレポートを見てみると、縦線のラインと「注」といる印が付いています。ラインは改良が反映されたタイミングを示しており、ここを境に変動が起きていることが見て取れます。

検索アナリティクスの掲載順位と表示回数

「注」をクリックすると、「Search Console ヘルプ」のSearch Analytics Reportにリンクされ、その詳細内容を確認することができます。

レポートの誤認に注意!

実際の検索結果には変動が反映されてはいないものの、レポートから戦略を練られている方もいらっしゃると思いますので、7月中の検索アナリティクスレポートをアウトプットする場合は、誤認を防ぐためにレポート上に注意事項を追記するなどの対処が必要と思われます。

SHARE

この記事の筆者

Webアドバイザー 鈴木 亘

Webアドバイザー 鈴木 亘

Webの悩みをお客様の視点に立って考える、Webアドバイザー&フリー素材モデルの鈴木亘です。Webマーケティング初心者の方にもわかりやすい戦略立案を心がけています。大阪でホームページ制作をご検討の方、薄毛素材をお求めの方、お気軽にご相談ください。

WEBSITE DESIGN REQUEST

ホームページ制作・リニューアルの
ご相談はお気軽に

TEL 06-6537-9941 平日 9:00〜19:00

〒550-0012 大阪府大阪市西区立売堀2-5−41

ホームページ制作を相談する