Webマーケティング

KGIとKPIをサクッと理解する

2015.12.18

2017.05.29

だるまを抱える男性

ビジネスにおいて目標設定は必ず行う工程の1つではないでしょうか。 そして目標をどのように実現するのかというプロセスも非常に重要です。

ホームページ運営においても「目標」と「プロセス」を適切に設定し、計測していくことが成果に結びつける重要な工程となります。

KGI(重要目標達成指標)とは

Key Goal Indicatorの略で、目標(ゴール)に対する達成度合いを計測するための指標です。

つまり目標を数値化したものです。

具体的には「売上」や「問い合わせ件数」「ダウンロード数」などがあげられます。

KPI(重要業績評価指標)とは

Key Performance Indicatorの略で設定したプロセスの実行度合い(パフォーマンス)を計測するための指標です。

つまりプロセスを数値化したものです。

具体的には「訪問者数」や「コンバージョン率」や「客単価」などがあげられます。

必ずセットで設定しよう

例えば売上目標○○円というKGIを策定したのであれば、 セットでプロセスも必ず必要となります。

その際のKPIは複数あっても構いません。

売り上げ目標○○円(KGI)

訪問者数20%増(KPI)
客単価10%増(KPI)
リピート率5%増(KPI)

KPIはKGIのプロセスなのでKPIが全て達成できればKGIの数字もイコールとなります。

またKPIは目的を達成するためのプロセスなので順調に進まなない場合は変更するなどの軌道修正が必要となります。

関連知識(パス・ゴール理論)

リーダーがKGIとKPIを提示し測定・評価することはリーダーシップの観点からも非常に有効です。 リーダーの本質は「メンバーが目標(ゴール)を達成するために、どのような道筋(パス)を通れば良いのかを示すことである」 という考えのパス・ゴール理論にも合致しています。

SHARE

この記事の筆者

代表取締役 岡本 裕伸

代表取締役 岡本 裕伸

2004年にWeb業界に足を踏み入れ、デザイナー、コーダー、ディレクターを経験。近年ではWebコンサルタントとして経営戦略を絡めた提案や会社設立サポートなども行う。

Archive

CONTACT

06-6537-9941
受付時間
9:00〜19:00
休日
土日祝日

株式会社ゼロワンアース
〒550-0012 大阪市西区立売堀2-5−41合田ビル6F

メールで問い合わせる

ホームページで成果をあげるには、
まず現状分析

反響のないホームページをあきらめていませんか?ホームページで成果をあげるためには、現状を分析し改善していく必要があります。大阪市西区の本社にて無料相談を受け付けておりますので、ホームページ制作のことでお悩みの方は上記CONTACTより、お問い合わせください。