Webマーケティング

オフィシャルサイトのリニューアルを
検討するときに考えること

2017.10.11

オフィシャルサイトのリニューアルを検討するときに考えることのアイキャッチ画像

よくお客様に「そろそろオフィシャルサイトをリニューアルしようと思っている」と相談されます。
オフィシャルサイトはサービスに特化したいわゆるサテライトサイトよりも役割が多岐にわたり、目的をもってリニューアルをしなければただデザインだけが今風になっただけのオフィシャルサイトになってしまいます。

今回はオフィシャルサイトのリニューアルを検討していらっしゃる方にいつもアドバイスさせていただいていることを紹介します。

現在もっているコンテンツを洗い出す

まずすべきことはオフィシャルサイトが現在もっているコンテンツの洗い出しと今後追加したいコンテンツの洗い出しです。
ここが最も重要です。この作業をすることで客観的に自社のオフィシャルサイトを見ることができます。以下によくあるオフィシャルサイトのコンテンツをあげさせていただきます。

  • 会社概要
  • 企業理念・沿革紹介
  • サービス紹介
  • 商品紹介
  • 店舗紹介
  • リクルート(新卒・中途)
  • 社長ブログ・スタッフブログ
  • カスタマーサポート

ざっとあげただけでも上記のように非常に多岐に渡ったコンテンツをオフィシャルサイトはもっています。

だれに何を見て欲しいコンテンツかを考える

上記にあげたコンテンツは企業からの情報発信という面では同じに見えますが、実際に見て欲しいターゲットは異なります。
ターゲットが異なれば、情報の見せ方も変わってきます。それぞれのコンテンツがどういった人に何を見て欲しいかを考えましょう。

サイト訪問者全員に見せたいコンテンツ

  • 会社概要
  • 企業理念・沿革紹介
  • 社長ブログ・スタッフブログ

上記のコンテンツはどのオフィシャルサイトにもよくあるコンテンツです。しかし、企業の置かれている状況によって見せ方が変わってくるコンテンツです。
ターゲットが多岐にわたっているので、ターゲットに合わせて表現を変える必要があるかもしれません。
社長ブログなどもお客様に向けて発信するだけではなく、社内に向けて社長の考えや、企業理念を伝える手段として使うという方法もあります。

お客様に見せたいコンテンツ

  • サービス紹介
  • 商品紹介
  • 店舗紹介
  • カスタマーサポート

上記のコンテンツは主にお客様に見せたいコンテンツです。このコンテンツが一番想像しやすいコンテンツかもしれません。
このコンテンツは伝えたい情報を記載するだけではなく、お客様が欲しい情報、見たい情報を提供することが重要となります。

(将来の)従業員に見せたいコンテンツ

  • リクルート(新卒・中途)

このコンテンツはオフィシャルサイトではあまり力をいれず、大手の求人サービス頼みの企業が多いのではないでしょうか。
訴求力に関しては確かに大手サービスに敵わないことが多いかもしれませんが、
しかしオフィシャルサイトのリクルートコンテンツを強化することで採用のミスマッチを防ぐことができます。
採用活動は企業でも特に多くのコストとリスクを負う部分ですので、このコンテンツに力を入れることで、より求めた人材を得ることができるかもしれません。

コンテンツの重要度をランク付けする

最後に洗い出したオフィシャルサイトのコンテンツをランク付けをしてみましょう。
下記に当てはまるものをランクを高く評価してみましょう。

  • よりコストをかければ収益をのばすことができるコンテンツ
  • 実態とかけ離れているコンテンツ
  • 本当は力を入れたいが現在手がついていないコンテンツ

ここまでの作業をすると、現在のオフィシャルサイトをリニューアルする際にどんなコンテンツが必要で、どのコンテンツを優先して手を加えていけば良いかが整理されているはずなのでそれを元にリニューアル計画をたてていきましょう。
しかし、ある程度の規模のオフィシャルサイトになるとここまでやった段階で、こんな規模のリニューアル今は無理だとなって先送りしてしまうでしょう。
そこでおすすめしたいのがこのそれぞれのコンテンツをオフィシャルサイトから切り離しそれぞれ独立したWebサイトとして運用することです。

例えば新卒採用サイト、中途採用サイト、店舗の独立したサイト、サービス案内の特設サイトなど。

こうすることで、それぞれのサイトの目的は明確になり、制作コストや期間もさげられ、スピーディーに運用に移ることができます。
またこれを繰り返すことでたくさんのコンテンツを抱えたオフィシャルサイトもスリム化していき、リニューアルのコストもさげられます。

オフィシャルサイトのリニューアルをご検討のみなさんはぜひ自社のオフィシャルサイトを見直してみてください。
また自社だけではなかなか客観的に見られないということはぜひ当社にご相談ください。
当社はリニューアルのご相談からお引き受けすることも可能ですので
お気軽にお問い合わせください。

ホームページ制作のことは何でもご相談ください

06-6537-9941

受付時間9:00〜19:00休日土日祝日

株式会社ゼロワンアース
〒550-0012 大阪府大阪市西区立売堀2丁目5−41

SHARE

この記事の筆者

Webクリエイター 古川 徹朗

Webクリエイター 古川 徹朗

Webに関する様々な知識を身に付け、理論的な問題解決を常に目指す頭脳派クリエイター。

Archive

CONTACT

06-6537-9941
受付時間
9:00〜19:00
休日
土日祝日

株式会社ゼロワンアース
〒550-0012 大阪市西区立売堀2-5−41合田ビル6F

メールで問い合わせる

ホームページで成果をあげるには、
まず現状分析

反響のないホームページをあきらめていませんか?ホームページで成果をあげるためには、現状を分析し改善していく必要があります。大阪市西区の本社にて無料相談を受け付けておりますので、ホームページ制作のことでお悩みの方は上記CONTACTより、お問い合わせください。